話題
ぷっくり ぽっこり

ぷっくり ぽっこり(偕成社)

じわじわ売れています! 新感覚の赤ちゃん絵本!

  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

わたしのわごむはわたさない」 大人が読んだ みんなの声

わたしのわごむはわたさない 作:ヨシタケシンスケ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2019年11月08日
ISBN:9784569789002
評価スコア 4.83
評価ランキング 173
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふふっと笑ってしまう!

    ヨシタケワールドは、本当に独特で、おもしろいです。

    子どもって、「そんなものが欲しいの?」と思う物を欲しがったり、宝物にしたりしますよね。
    とくに、私もこの絵本の女の子と同じく妹だったので、姉のお下がりは嫌だったし、姉を真似して、ちょっとお姉さんぶれる物を宝物にしていたように思います。

    でもヨシタケワールドのすごいところは、輪ゴム1つでいろんなことを想像できるところ。
    悪い人を捕まえたり、世界中の動物と遊んだりと、たった輪ゴム1つでここまで想像できるんだなぁと感心する一方、子どもならもっとすごいことを想像するかもと思います。

    また、同じ頃に「おしっこちょっぴりもれたろう」を読みましたが、こちらの絵本は女の子が主人公。
    女の子のおませぶりというが、ちょっと上から目線で物事を捉える考え方に、ついつい笑ってしまう作品です。

    投稿日:2022/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名を見た時はわ、わ、わ、で覚えやすいなと思って手に取りましたが、下の子のそして優しい気持ちがすごく共感できて読み進み、最後にあっと思ったら最高のオチが待っていて笑ってしまいました。
    いいなぁ、好きだなぁ…
    年中さん(4歳?)くらいからなら面白さがわかるのでは!

    投稿日:2020/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「わたしの」の威力

    題名からして、並々ならぬ迫力です。
    表紙の女の子が、捨てられそうだった輪ゴムをもらいます。
    そして、彼女は、「わたしの」を満喫するのですね。
    いつもながら、ヨシタケシンスケさんの掬い取りが見事です。
    輪ゴム妄想、やはり脱帽です。
    それだけに、オチには一抹の不安があったのですが、
    おお、こんな展開なのですね。
    しかも、裏表紙には、進化系でしょうか。
    でも、わかるわかる、この気持ち。
    子どもならではの、でも、素晴らしい世界、体感してほしいです。
    幼稚園児くらいから、共感できそうです。

    投稿日:2020/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでも宝物になる

    本屋さんで見つけ、ヨシタケシンスケさんの新刊が出ている!と嬉しくなりました。
    わごむでここまでお話が広がるなんて、すごいです。
    頭と心を使えば、なんでも宝物になるんだなぁと感心しました。
    そして、壊れてしまった時の切り替えの早さも最高!
    こんな風に、楽しく生きていきたいなと思います。

    投稿日:2020/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • わごむ 輪ゴムをひらった 女の子
    そして そのわごむは 誰のものでもない 私だけの 宝物!

    うれしそうな 女の子の顔見たら 幸せ感じますね

    そして その宝物のわごむは どんどん 夢が膨らむところがいい!
    みんな それぞれに 自分だけの 宝物があって
    それは 自分だけの 想い出がつまっているんですね

    そして・・・・自分だけの宝物を見つけようと 探している私たち

    ところが 宝物の わごむが ある日 切れてしまった あら?

    そして つぎの宝物を見つけたときの 喜び!
    前を向いて 生きている 女の子から 元気もらえました!

    ヨシタケ シンスケさんの宝物は 何ですか??・・・

    投稿日:2020/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相変わらず深い!

    とても気になるタイトルですが、どのような内容なのか全く想像がつきませんでした。
    同じシリーズの他の本のように、幼い子の他愛ない日常を描いているのかなと思いきや…
    確かに、「幼い子の他愛ない日常」ではあるのです。が、少し大きくなった子どもや大人の心にも訴えかけてくるものがありました。
    私だって、私の「わごむ」は渡さない!と強く誓って読み進めていくと…あらあら、ラストはよい意味で思ってたのと違った!とても子どもらしい健全な解決法で、大人の私も見習わねばという気持ちになりました。
    幼い子ども心を持つ読者さんは、私のようにあれこれ考えずにもっと純粋に楽しめることでしょう。
    幅広い読者を惹き付ける内容に拍手です。

    投稿日:2019/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • たかが輪ゴムされど輪ゴム!!
    この女の子の輪ゴムへの愛情?執着?が実に面白い絵本です。
    さすが、ヨシタケシンスケさんですね!!
    この女の子の表情もいいです。
    ユーモア絵本!楽しい絵本!笑ってしまうけど共感もしてしまう!
    どんなジャンルで表していいかわからないけれど、面白いです。

    投稿日:2019/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしのわごむはわたさない」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / くっついた / どうぞのいす / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット