新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト

もいもい どこどこ?(あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

もいもい どこどこ?(あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本 著:市原 淳
監修:開一夫
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
税込価格:\1,760
発行日:2019年12月
ISBN:9784799325612
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,831
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 前作があるならなくてもいいかも

    前作「もいもい」が大好きな娘に購入しましたが、「もいもい」ほど夢中にはなりませんでした。前作の雰囲気がそのままに仕掛け絵本になっていたので興味が出るかと思いましたがそうでもなく。そう考えるとお値段が高いなぁと感じてしまいました。

    投稿日:2021/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉の垣根を越えて

    • まこ坂さん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都

    一歳前の甥っ子に読みました。赤ちゃん、子供にしか分からないヒピュアな世界観が素晴らしいと思います。ページをめくるにつれ、だんだん世界観に入り込んでいるのが分かりました。言葉の垣根を超えた、絵の世界観や言葉が詰められていると思います。甥っ子はとても気に入った様でいつも、僕に本を持ってきます。赤ちゃん、子供にはピッタリな絵本でありプレゼントです

    投稿日:2020/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • さわりたい! 受賞レビュー

    生後1ヶ月に出会った『もいもい』。3ヶ月の時に本を見て、ニヤっと笑った本も『もいもい』でした。
    その本の新作が出ると聞き、とても楽しみにしていました。

    娘は9ヶ月。「もいもいはどこかな?」と一緒に探すのは難しいかなと思いながらページをめくりました。

    娘は手で触る楽しみを、この本に見出したようです。しかけ絵本のため、たくさんの切り抜きがあります。それをなぞり、手を入れ顔に近づけて、かじって…ページをめくってみることもあります。特に「やぁ!」のページは好きらしく、ページをめくっては戻して、1人で遊んでいました。

    本を手に取り、自分で見る楽しさを娘に教えてくれた本でした。もう少し大きくなったら、また別の楽しみ方を一緒に探したいと思います。

    投稿日:2020/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『もいもい』は僕のお友だち! 受賞レビュー

    『もいもい』デビューはボードブック版でした。抱っこで連れて行った本屋さんで初めて親子で一緒に選んだ私にとっても思い出の1冊。(息子に見せたら手を伸ばしたのです!)そして、ドライブ、外食でいつでも一緒にいてくれた絵本。今では11ヶ月の息子のお友だちのような存在です。

    この不思議な生き物の『もいもい』には何故か夢中になってしまうんですよね。今回はしかけえほんになっての登場ということで、とても楽しみにしていました。

    穴あきやかくれんぼ、お友だちとの出会いなど赤ちゃんが好きな遊びがいっぱいで、ペラペラしたり穴に指を入れてみたり…お気に入りの絵本になりました。

    『もいもい』は親子?お友だち?不思議だからこそイメージするのは無限大ですね。

    母は「もいもいちゅ♪」のページが可愛くて大好きです。

    投稿日:2019/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん学絵本

    赤ちゃんを研究して、、その結果として分かった、赤ちゃんの好きな形や色を、絵本にした、赤ちゃん学絵本ということです。人間の始めの細胞のような形が、赤ちゃんが好きだなんて不思議を感じます。今、AIの利用や、電子機器での学習など、人間自身が自然界の一部であることを超越した社会になって、不安を感じます。赤ちゃん学から、何か歯止めが生まれればいいなと感じています。

    投稿日:2019/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけ絵本! 受賞レビュー

    11ヶ月の子のクリスマスプレゼントを何にしようかと迷っていた時に本屋でオススメ!とあったので読んでみました。
    手に取った本の感触が今までに読んだ絵本では感じたことがなかったので、驚きました!手にフィットする感じで、優しい質感でした。小さな子どもに渡しても丈夫そうなので安心だなぁと思いました。
    しかけが所々にあり、子どもは指を突っ込んだりジーッと見たりしていました。三歳の子も他の絵本を見ていましたが、途中から見たいみたい!と近づいてきて読んでいました。不思議な魅力があり、惹きつけられたようでした。
    もいもい という言葉も聴きやすかったようです。
    11ヶ月の子どものサンタさんからのプレゼントはこれにしたらいいやん!と三歳の子どもが決めていました笑
    我が家には今年はもいもいどこどこ?の絵本をサンタさんがプレゼントしてくれそうです!

    投稿日:2019/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ページをめくるたび喜びます

    • かつのりさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 女の子0歳

    3か月の娘はもいもいが大好きです。新作が出たとのことで娘に見せてみましたが、ページをめくるたびに目を見開かせたり、バタバタと手足を動かして喜んだりと非常に好評でした。特にもいもいがたくさんいるページが好きなようです。あかちゃんの視線をくぎづけとの宣伝文句には偽りなしです。

    投稿日:2019/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • これははまります!! 受賞レビュー

    赤ちゃんの目って、透き通るようにきれいですよね。
    その美しい瞳が、一生懸命本の絵を見で追う姿は
    本当にかわいいです♪
    この絵本は、はっきりとした色の組み合わせと、不思議な形、
    そして声に出すと心地のよい言葉がそろっていて、
    多くの赤ちゃんをくぎ付けにしてくれる本です。
    産まれたばかりの赤ちゃんにも、言葉を覚え始めたお子様にも
    幅広い年齢で楽しめる、素晴らしい絵本だと思います。
    こだわってつくられた絵本だけあって、
    はまらない子はいないんじゃないかと思われるくらいです!!
    大人の私でも、なんだかすいこまれてしまう、
    不思議でおもしろくて、楽しい絵本です♪

    投稿日:2019/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もいもい どこどこ?(あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / パパ、お月さまとって! / いないいないばあ / ぴょーん / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / ねむたい ねむたい / もりの ほうせき ねんきん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット