新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

おおきなかしの木」 大人が読んだ みんなの声

おおきなかしの木 作:エリザベス・ローズ
絵:ジェラルド・ローズ
訳:ふしみみさを
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2006年10月
ISBN:9784001108897
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,920
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イラストもいいですね。

    かしの木の一生が描かれた壮大な絵本です。
    リスの口からこぼれ落ちた実からはじまる命の物語で、そこから様々な動物たちも寄り付き、かしの木はなんて幸せだったんだろうと思える心温まる絵本です。
    イラストも落ち着いていて素敵な1冊に思いました。

    投稿日:2020/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 壮大

    りすが落とした一つのどんぐり。そのどんぐりが、千年も生きたかしの木になっていく。どんどん、かしの木のまわりが変わっていく様子がかかれていて、壮大なときの流れを感じました。自然を大事に残していきたいと改めて思いました。

    投稿日:2020/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かしの木から、ポロリと落ちたドングリを、リスがみつけ、偶然にも

    ドングリを地面に落とし、1000年もの年月を動物や人間たちに

    愛され続けた大きなかしの木のお話でした。1000歳を超えた

    大きなかしの木は、雷にうたれて燃えてしまいましたが、108歳

    のルイーズさんが、杖をついてかしの木にお別れに言いにきたの

    が印象に残りました。最後にも、1匹のリスがドングリを加えて

    いる絵にも、命の繋がりを感じ、余韻を楽しむことが出来ました。

    投稿日:2019/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木の歴史

    木の歴史を感じました。
    とても長く、壮大な歴史だと思います。
    人の感覚でははてしない時間なのかもしれませんが、木にとっては特に長すぎたわけではないのでしょう。
    そう考えると、まだまだ人間も小さい存在だなと思いました。




    投稿日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきなかしの木」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / くだもの / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット