おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。

のりおの ふしぎな ぼうえんきょう」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

のりおの ふしぎな ぼうえんきょう 作:平田 昌広
絵:平田 景
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784061323360
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,696
みんなの声 総数 23
「のりおの ふしぎな ぼうえんきょう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろい!です

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。使い終わったカレンダーをくるくる丸めてのぞく望遠鏡のお話です。

    ただ筒のように丸めるだけですが、おまじないをすると不思議なことが起きるのです。のぞいて見えるものの時代が変わるのです。原始時代、江戸時代、ちょっと昔・・・などなど。ちょっとシャレているなとおもうのが、主人公の赤ちゃんの頃を覗けること。生まれたばかりのころって懐かしいのですが、今も大好きだよーというメッセージもあるんです。

    早速息子は明日、これをやりそうな雰囲気。身の回りのちょっとしたことで見方が変わるという切り口はなかなか。それも3歳くらいだと、その意味も分かるしね。息子も紙を丸めて覗くのがすきなので、そういうのに凝っているお子さんにはもちろんオススメ。一緒に覗いて楽しんじゃいそうです!

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「のりおの ふしぎな ぼうえんきょう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / やさいのおなか / ぼくんちカレーライス / はらぺこあおむし / いないいないばあ / よるくま / どんどこ ももんちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット