ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

はれときどきぶた」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

はれときどきぶた 作・絵:矢玉 四郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1980年
ISBN:9784265916139
評価スコア 4.79
評価ランキング 379
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小学生男子の食いつきの良さ!

    • molanさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    読書が苦手な息子に、学校で読書の時間に読む本として渡した中の一つです。
    字が多めなので、まずは家で読み聞かせてあげると、「ええ〜〜っ!!」「なんで…!!」と好反応。
    特にえんぴつをばりばり食べるくだりで大興奮でした(笑)。
    本って面白いんだよーということが伝えられる1冊だと思います。
    絵日記の部分にまだ習っていない漢字が使われていたのと、やはり長めの文章なので、うちの子が自分で読み通せるのは2〜3年生かなとは思いました。

    投稿日:2018/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 30年の時を経て

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    男の子が書いたでたらめの日記が、本当になってしまうお話。トイレにへびが出たり、お父さんがえんぴつをバリバリ食べたり、空からぶたがふってきたり・・・。はちゃめちゃでおもしろいです。
    6歳の娘には少し長かったようですが、おもしろかったみたいです。特に、空にぶたがいっぱい飛んでいる絵が印象的だったようです。
    小学生の時に読んだこの本。今読むと、主人公のお母さんのキャラクターもなかなかすごいなと思いました。小学校の時には気づかなかった発見です。
    懐かしかったです。面白い本は何十年も残るんだなぁと思いました。

    投稿日:2017/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり面白い!

    自分が子供の頃に読んで面白かった記憶のある本です。
    保育園の図書スペースに置いてあったので、そろそろ読んでみようと年長児に読み聞かせました。
    とにかくウケました。今の子供も楽しめるお話でしたし、大人になって再読してもやはり面白く、そして懐かしくなりました。
    知らないうちに続編がたくさん出てるみたいです。我が子は全部読みたい!と言っています。

    投稿日:2015/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    小さいころに夫婦ともに読んだことがある本でした。
    読んであげたのですが、
    「そうそう…」と思い出しながら楽しんで読みました。
    子供たちははれときどきぶたというネーミングだけでも
    相当ワクワクしているのに
    お話の展開のたのしさに夢中になっていました。
    自分で読める様になったらまた読むといいですね。

    空想ゲームが本当になるなんて!と大興奮。
    子供たち空想癖にも拍車がかかります。

    投稿日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で大好き

    私自身が子どものころに持っていて、大好きで何度も読んでいた本です。

    いつかは自分の子どもにも読んであげたいと思っていましたが、小学生になり、やっと読み聞かせました。
    6歳にはちょっと長いですが、夢中で聞いていました。

    いま読み返すと、「両親が日記を盗み見して、自分をからかっているんだな」と思い込んでいるところから、だんだんと「何かおかしい」と不安になっていくあたりが、ハラハラして面白いです。

    鉛筆の天ぷらを食べる両親や、空がブタでいっぱいになる絵は、笑いと不気味さで印象的です。

    一度読み聞かせたあとは、娘が自分で何度も読んで、「十円やす〜」と言って遊んでいたりします。
    昔も今も、子どもを惹きつける絵本です。

    投稿日:2013/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力が豊かになりそうな一冊です

    • おうたんさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    小1の息子が絵日記の宿題に頭を悩ませていました。
    肩の力を抜いてほしかったので、「こんな本があるよ〜」という軽い感じで読んでみました。
    予想通り食いついてきて、笑いながらも集中して聞き入ってくれました。
    その後、のびのびした絵日記を書けるようになりました。(もちろん、本のようなウソは書かないよう釘を刺していますが・・)

    投稿日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしかった

    6歳の息子が一生懸命読んで聞かせてくれたこの本。

    私自身、小学校の図書室で夢中になって読んだ本でした。

    日記に書いたことが次々に本当になってしまう愉快なお話です。

    色鉛筆のてんぷらやら、お母さんの首が伸びてしまうやら実際起こったら気絶しそうなことばかり。

    とどめは空から豚が降ってくるなんて。

    子どもの空想好きの心をがっちりつかむ一冊だと思います。

    投稿日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はれときどきぶた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / バムとケロのさむいあさ / めっきらもっきらどおんどん / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / わたしのワンピース / おててがでたよ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット