オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
梅木水晶さん 40代・ママ

ワタナベさんもそうですが、
本来命を持たないものを擬人化してお話に…

はれときどきぶた」 大人が読んだ みんなの声

はれときどきぶた 作・絵:矢玉 四郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1980年
ISBN:9784265916139
評価スコア 4.79
評価ランキング 380
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なつかしい!

    小学生の時に読んでいました。
    このシリーズが好きで、何度も読みました。
    小学生と日記って切っても離せない仲?ですよね。
    私も日記を書くのが好きだったので
    これを読んでから
    日記に物語を書いたりして楽しんでました。
    小学生きっと気に入ると思いますよ。

    投稿日:2011/07/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小学生の時、読んだ

    小学生の頃、自宅にあったので、何度も何度も読んだのを懐かしく思い出しました。
    今でも、穴の開いたお姉さんのイラストなどが思い出せます。
    アニメ化された時、偶然テレビで見て驚いた記憶があったのですが、今、改めて調べてみたらシリーズ化されていたのですね。
    昔と違って、今は何でも簡単に調べられるので、気づくことができました。
    子供が小学生になったら、一緒に読みたいと思います。

    投稿日:2018/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日記

    ばかなことばっかり考えるのって楽しいですよね。
    でも、日々の暮らしに追われていると、そういうことを
    忘れてしまうもの・・暮らしに追われている時にこそ、
    ばかなことばっかり考えることが大事なのに。
    新しいことが広がるように、私もばかなことを考えようと
    思いました。

    この春から5年生になった娘は、書くことが大好き。
    学校の宿題の日記だろうと自分で勝手に作った物語だろうと
    意気揚々と私の前で読んでみせます(笑)。
    この本のせいで、「こっそり」書くようになっちゃったら
    どうしよう!?(笑)

    投稿日:2017/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    子どもたちを連れて図書館に行くのが日課になっています。
    いつも絵本コーナーばかり行くのですが、先日はじめて児童書のコーナーに行って驚きました。
    この本!私が小学生のときに何度も何度も読んだ本です。
    あまりの懐かしさに思わず読み入ってしまいました。
    世代を越えて今でも読み継がれているのですね。
    司書さんに、今の子たちにも人気がある本ですよと聞いてますます嬉しくなりました。
    子どもたちが小学生になったら読んでほしいな。

    投稿日:2015/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい!

    この児童書,親の私が子供の頃からとても有名で,当時の子供で知らない子はいないのでは?と思うほど人気がありました。
    まさにロングセラー本だと思います。
    性別に関わらず,子供うけする絵本だと思います!!
    きっと親世代も懐かしくて読んでしまうと思います(笑)。

    投稿日:2015/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日記には真実を

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    子供の時以来、久しぶりに読んだのですがやはり面白い作品です。
    日記にはやはり真実を書かなくてはね。
    未来の日記というのはそれはそれで面白そうです。
    私も子供が日記を書いていたらこっそりのぞく母親な気が…。自分がのぞかれる側だと嫌!ですが。

    投稿日:2014/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • あしたの日記

    • タマゴさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    日記の絵がとってもいいです(笑)
    子どもだけでなく、大人も楽しめる本だと思います。

    話の最後に矢玉四郎さんの言葉がのっているのですが、私はそこにとても感心しました。はれときどきぶたを読んで考えさせられたなんて自分でも少しビックリです(笑)

    はれときどきぶた、面白いだけでは終わらない物語です!

    投稿日:2012/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    子供の頃夢中になって読んでいた本です。お母さんの首が伸びたり、日記に書いたことが本当になって、大笑いをして読んでいました。おもしろいので、娘がもう少し大きくなったらもう一度娘と読んでみようと思います。

    投稿日:2012/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    懐かしい拍子の雰囲気に弾かれたのでこの絵本を選びました。読んでいくと依然私が小学校の頃に読んだ事のなる絵本だったことに気がつき懐かしく思い嬉しくなりました。主人公の男の子の日記に奇跡が起こっていく様子が気に入りました。男の子の想像力にも感服しました。タイトルも内容としっかりと結びついているのが良いと思いました。

    投稿日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人になったけど、今だに大好きなお話★

    『はれときどきぶた』の初版が出版された当時、小学生だった私は強烈なインパクトと面白さに一気に引き込まれた童話でした。

    登場人物や、『あしたの日記』に書かれた内容は、大人になってもずっと覚えている、私の中では宝物のような大好きな一冊です。

    あの当時、子どもだった私は…ドーナツを食べすぎて、お腹がドーナツみたいになったらどうしよう??…と本気で心配した事もありました。
    何色の色えんぴつなら美味しいのかな??と友達と舐めて比べてみたりしました。一番よく使う、赤やピンク色が美味しい気がするね♪ なんて結論を出したりして…アホな子どもやったな〜と思えますが、そんな出来事がとても懐かしい思い出です。

    それから数十年が経過して…自分の子どもが小学生になったら、いつか必ず読ませてあげたいと思っていました。ふと思い出して探してみると、未だに増刷され続けているようで、嬉しくて、即購入しました。

    『10円安』よりも少し小さい学年ではありますが『日記』を書き始めた子ども…。試しに、読み聞かせてみると、ずっと笑いっぱなしで『えぇ〜!!』とビックリの連続でした。

    低学年に読み聞かせるには少し長いのですが、次の展開が気になるようで『今日はここまで…』と止める事ができませんね。

    主人公の男の子と同じ3年生頃なら頑張って自分で読めるでしょうし、高学年になれば、理解力が増してさらに面白いと思います。

    何か楽しい事を探す、好奇心を持ち、育てる事を教えてくれるお話だと思います。

    投稿日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はれときどきぶた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / バムとケロのさむいあさ / めっきらもっきらどおんどん / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / わたしのワンピース / おててがでたよ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット