INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

たまごにいちゃん」 大人が読んだ みんなの声

たまごにいちゃん 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784790250708
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,175
みんなの声 総数 174
「たまごにいちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 上の娘の甘えと、赤ちゃんの子育てと

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    去年妹が生まれて、
    まだたった2歳の上の娘に、
    知らず知らずのうちに“お姉ちゃん”であることを要求していないか、
    抱っこして欲しがっているのを我慢させてばかりいないか、
    それはそれは酷かった赤ちゃん返りを
    心のどこかで責めていなかったか、
    何だかしんみりしてしまいました・・・。


    まだ赤ちゃんでいたかったんじゃないかな、
    妹なんてまだ欲しくなかったんじゃないかな。
    でも、妹をとっても可愛がってくれて、
    お姉ちゃんぶりたい時もあって、
    時には妹を疎ましく思ったりしながらも、
    すごくすごーく頑張っていてくれる。

    下の子が生まれる前の写真を見ると、
    ビックリしてしまうくらい本当に本当に幼い顔をしていて、
    ほんの数ヶ月で成長して自信を持ったような今の娘の顔が、
    私もとっても誇らしい。

    そんな気持ちになって、
    2人をギューっと抱きしめてあげたくなりました。

    笑えてしまう面白い絵本なのだけれど、
    私にとっては何だか深い絵本です。

    投稿日:2011/01/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • 急に頼もしくなる時

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    たまごにいちゃんは、もうたまごからでていないといけないのに、まだ出ようとしません。ママに温めてもらえるから。弟の方が大きくなっても平気です。
    なんだか、娘を見ているかのようでした。
    ちょうど2歳差の姉妹。
    お姉ちゃんらしい時もあるけど、まだまだ甘えたい年頃です。
    でも、たまごにいちゃんの殻が割れた時の潔さにはビックリ!
    急に、頼もしくなりました。
    みんな自分なりに、いろいろ考えてたり、葛藤してたりするのかな。。
    何かきっかけさえあれば、案外あっさりしてるのかもしれませんね。。そのきっかけが何なのかが分からないから親は大変なんですけどね。

    投稿日:2019/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 案外すんなり受け入れた

    慣れ親しんだ環境から飛び出すことは、勇気のいることです。
    主人公のたまごにいちゃんも、いくらでも甘えていていいぬくぬくした環境に、いつまでもいたかったことでしょう。
    でも、おかあさんに言われたことや大きくなっていく弟を見て、このままではいけないなあ……とは、なんとなく思っていたようです。
    だって、自分の変化を、すんなり受け入れられたのですもの!
    小学校に上がる前のお子さんに良さそうです。

    投稿日:2019/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごにいちゃんが、たまごにいちゃんでなくなるときは、子どもによって
    まちまちなんでしょうね。
    たまごにはいっていることのメリットをしっかり把握していて、すばやく危険を避けようとするたまごにいちゃんの能力はくすっと笑えます。
    お母さんは自分の気持ちを外に出さず、あわてず騒がずで、さすがですが、殻が割れてしまったら、嬉しい反面ちょっと寂しいかなと思いました。

    投稿日:2016/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにいちゃんになりたくないたまごにいちゃん・・・
    ずっとたまごでいたいんですよね。
    ママに温めてもらえるから・・・

    そうですよね。
    おにいちゃんは、自分からなりたくておにいちゃんになった訳ではないんですものね。

    小さい時は何をしても怒られなかったのに、大きくなると怒られること、たくさんありますよね。
    弟は怒られないのに、なんでぼくだけ?!

    そういった葛藤と向き合うきっかけの本だと思います。

    殻が割れて卵から出たたまごにいちゃん。
    でも、そのお尻にはまだ卵の殻が・・・
    微妙な気持ちをそういった所で表現されていて、
    読んでいて面白いなぁ、と思いました。

    投稿日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 甘えたい男の子

    たまごにいちゃん。そのタイトルと表紙のイラストから、どんな内容なんだろうと興味を持って読み始めました。
    ほんとはもうひよこなんだけど、たまごから出たくないたまごにいちゃん。
    殻が割れないように気をつけて歩いてる様子にクスっと笑わずにはいられません。
    ちょっと滑稽なお母さんや弟とのやりとりもとってもほほえましいです。
    たまごでいたい理由は女親からしたらキュンとしますね。
    まだまだ甘えていたい年頃の悩みがうまく表現された素敵な絵本です。

    投稿日:2016/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつまでもあかちゃんで・・・・・・・

    親でないからか、孫たちにはいつまでも赤ちゃんでいてくれてもいいかなあってちょっぴり思ってしまう私がいます。可愛くて愛おしいからいつまでもあかちゃん時代が長く続いたらいいなあって思っています。たまご兄ちゃんの気持ちも少し理解できるかなあって思いました。いつまでもおかあさんに抱かれていたい気持ちは、幾つになってもありかなあ(?)って思いました。たまご兄ちゃんみたいに素直に表現できたらいいし、いつまでも甘えれはくれないので、甘えてくれたら好きなだけ受け入れたらいいと思ってます。たまご兄ちゃんを見守っていきたいです!

    投稿日:2015/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一歩前に進むのもなかなかいい!

    今の自分が好きで今の環境が好きで,たまごからかえりたくないたまご兄ちゃん。
    現状から殻をやぶるのって勇気がいるし,今のままでいたい気持ち,学生の時はよく感じたものです。
    でもいざ殻をやぶってみると,それはそれで悪くない!そんな自分もなかなかいい!
    一歩前に進む勇気がわいてくる絵本でした。
    絵はユーモアがあり,その絵によって堅さを感じさせない絵本で面白かったです。

    投稿日:2015/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばるねー

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    たまごのままでいたおにいちゃんのお話。
    次女が生まれて赤ちゃん返りをしている長女の姿が頭をよぎりました。
    下の子のほうが大きくなっても平気と言い切っちゃうのも長女と被ります。
    たまごの殻をつけたままでもすくすく成長はしているたまごにいちゃんですが、気合で何とかなっているのかなかなか殻が割れませんね。がんばるねー、とは思うけど親目線で見ると早く大きくなって!と思ってしまいました。
    赤ちゃんのままでもいい、というのも分からないでもないですがねー。

    投稿日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくなるって、素敵なこと

    はっきりとしたカラーと、コミカルなイラストで
    「たまごにいちゃん」の成長を描いた絵本です。


    いつまでも、赤ちゃんでいたい!
    お母さんに甘えて、ずーっとぴったり くっついていたい!

    弟や妹が生まれると、そんな風に思うことが増えると思います。

    でも、大きくなるって きっととっても素敵なこと。
    ささやかでも成長を感じたら、
    「かっこいいいよ!」って、沢山褒めてあげたいですね。

    そうやって、
    成長した自分を、もっともっと好きになってくれたらいいなあ。

    子どもの繊細な心を、ズバリ描いていると思います。
    パパ、ママにも、お勧めです。

    投稿日:2013/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たまごにいちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / こんとあき / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット