新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

アローハンと羊」 大人が読んだ みんなの声

アローハンと羊 作:興安
文・解説:蓮見 治雄
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784772101851
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,342
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自然とともに生きる

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    モンゴルらしい絵本です。

    遊牧というと、大自然の中で伸び伸びと生活しているような気もしますが、日々の暮らしは、とても地味で、結構孤独で、そして天災に怯えなければいけない生活なのですよね。

    そんな中で命が次の世代に繋がっていくということがよく感じられます。ストーリーが面白い、というのではないのですが、とても印象に残る絵本でした。

    投稿日:2016/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良い意味で期待はずれ

    息子が「雲」に興味を持ち始めた頃、「雲」のキーワードでヒットした作品のひとつでした。
    私が想像していたような本ではなかったのですが、これはこれでとてもよい作品でした。

    水墨画の手法で描かれたとのこと。
    白黒とカラーが交互に出てきて、飽きません。

    思いがけずモンゴルの冬の厳しさも知ることができました。
    解説も読み応えがありました。

    投稿日:2016/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • モンゴルのお話は 「スーホの白い馬」は感動しました。

    保育園の子供たちも大好きなお話でした

    アローハンと羊の絵本を読んで モンゴルの遊牧民の生活の厳しさがよく分かりました

    興安さんは日本画の水墨画を学ばれたので ゆうだいなモンゴルをすばらしい絵で表現されています広々とした 草原(モンゴルに訪れた時 どこまでも続く草原の広さに驚きました)

    ゲルを組み立てて 季節ごとに移動して暮らす遊牧民の生活 アローハンは 羊の赤ちゃんを自分で育てます ホンゴルと名付けかわいがります  ホンゴルも又 アローハンをしたい 結婚したアローハンについて行くのです、幸せに暮らして 夫 バタールの馬頭琴の音色を 満点の星空の中で 聞いている絵が とても ステキデス!

    ホンゴルのこどもも アローハンの子供もいて こんな幸せな夜が・・・・

    雪の嵐が襲い ホンゴルは死んでしまうのです。  でも 夢の中でホンゴルは 「かなしまないで いのちは 永遠には 続かないものです
    雲になって見ていますよ・・・」

    こうした自然の厳しさを乗り越えて生きていく 遊牧民のお話が語り継がれているのだそうです。

    雲 それは 人の心に いろいろな 思いがつまって見えるのですね

    私たちも 散歩していて 空に浮かぶ雲をみて あっ! 羊みたい似見えるとか いろいろ 想像する事があります

    このお話は モンゴルに住む人と私たちを結びつけてくれるように思いました

    投稿日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アローハンと羊」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / どうぞのいす / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット