あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

ぽんぽんポコポコ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぽんぽんポコポコ 作・絵:長谷川 義史
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784323039022
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,491
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 響きが心地良いです。

    動物が、「ぽんぽんポコポコ」とお腹をたたく絵本です。
    言葉はほぼ「ぽんぽんポコポコ」のみ。
    これが耳に残るみたいで、3回も読めば1歳8ヶ月の娘はすっかり覚えて、「ぽんぽん」と言いながら絵本を持ってくるようになりました。
    我が家ではお腹のことを「ぽんぽん」とは教えていないのですが、娘がお腹をたたきながら聞いていることにびっくり。
    絵も素朴でかわいいです。

    投稿日:2017/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい♪

    色々な動物のお腹が登場。ぽんぽんぽこぽこの繰り返しですがこのリズムが読んでいて楽しいです。息子もぽんぽんと言うとお腹を叩くようになりました(笑)。遊びながら楽しめる絵本。動物たちや赤ちゃんの絵も個性的で可愛い。ラストも良いですね。

    投稿日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルにマネっこしています

    1歳3カ月の息子に。
    うちの子はお腹がぽっこりぎみで、ごちそうさまのあとは必ずお腹ぽんぽんチェックをしています。
    息子もお腹をぽんぽんするのが好きみたいで。

    そんなわけでぽんぽんポコポコというリズム、かなり心地よいです。
    読んで以来マネしてお腹ぽんぽんしています。

    読むと何度ももっととせがまれる、息子の大好きな1冊です。
    まだ動物あてはできませんが、動物によってお腹の模様が違うこともを学べるところもいいです。
    最後はパパママと一緒にポンポンするのも読み聞かせしやすいですね。
    単純な絵本ですが、深く練られて作られているのでは‥と感じております。

    投稿日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反応します!

    娘が1歳の時によく読んだ絵本です。懐かしい。

    最初は不思議そうに見ていましたが、何度も読むうちに、「ポンポン」を真似するようになりました。
    きゃっきゃっと笑いながらよく反応して、絵本を読んでいる私もとても嬉しくなったのを覚えています。

    1歳の頃って、絵本を読み聞かせても反応がないことが多いので、この絵本は貴重でした。

    投稿日:2014/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひたすらポコポコ

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    1歳半の次男に読みました。

    色々な動物と赤ちゃんがひたすらおなか(=ぽんぽん)をポコポコしてます。ぽんぽんは私は使わない言葉ですが、うちの両親は使っていたなと懐かしく思い出しました。

    最後の「ないない」もまたかわいいです。

    投稿日:2013/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんぽんというリズムがとても楽しくノリノリで聞いてくれました。1歳の息子はへそブームで動物たちにへそが描かれているのがうれしかったようです。かなり興奮していました。自分とおなじおへそと認識していました。赤ちゃんとのコミュニケーションにおすすめです。

    投稿日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飽きない可愛さ

    1歳〜2歳の頃に楽しんだ絵本です。

    “ぽんぽん ポコポコ”とリズム感のある繰り返しに赤ちゃんは魅了されます。
    絵本の動物さんをポコポコしたり、自分のお腹をポコポコしたりと
    とても楽しめました。

    “ぽんぽん”は、身体を“コチョコチョ”するのと同じぐらい笑顔になり、とてもおススメです。

    投稿日:2012/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんがおなかをぽんぽんとパパにたたいてもらって スキンシップの絵本です
    ねこ たぬき ごりら かえる いろんな動物のぽんぽん ポコポコのリズムが心地よく 繰り返して ぽんぽん ポコポコと続けて言うと
    楽しいです
    赤ちゃんに読んであげるときは パパやママが 赤ちゃんに愛情たっぷりにスキンシップしてあげるのがいいですね!
    ママとパパ ぽんぽんないない  「あっ かみなりさんにおへそとられるよ」こんな会話も懐かしいです

    投稿日:2012/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっしょにぽんぽん

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    自分のまんまるお腹をぽんぽんたたくのが大好きな息子にピッタリだと思って図書館でよみました。案の定、息子はいろんな動物と一緒にお腹をぽんぽんしていました。おなじみタヌキだけじゃなく、ゴリラやカエルもぽんぽんぽこぽこ。
    同じリズムの繰り返しなので、赤ちゃんからたのしめます。
    最後は人間の赤ちゃんがぽんぽんぽこぽこするので、自分と重ね合わせて楽しむことができます。

    投稿日:2012/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子でぽんぽん♪

    娘がまだお腹にいるときに長谷川義文さんの講演会を聞きに行く機会があり、購入した一冊です。

    妊娠中や産まれてからもよく読み聞かせていたんですが、反応を示すようになったのはつい最近。
    久しぶりに本棚から出してみると、表紙を見るなり「読んで」コール。
    すっかりお気に入りの一冊になりました。
    毎日「ぽんぽん」と言いながら、絵本の動物たちの真似をして、自分のお腹をたたいたり、おへそをさわったりして楽しんでいます。

    絵本に登場する動物たちも愛嬌いっぱい、思わずこちらも一緒に踊りだしたくなります。

    娘は最後のページがお気に入り。
    動物たちに始まり、パパ・ママで終わる、というところもまたこの絵本のいいところです。

    投稿日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぽんぽんポコポコ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ノンタンボールまてまてまて / りんごかもしれない

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット