なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ぽんぽんポコポコ」 大人が読んだ みんなの声

ぽんぽんポコポコ 作・絵:長谷川 義史
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784323039022
評価スコア 4.41
評価ランキング 9,990
みんなの声 総数 70
「ぽんぽんポコポコ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おなかのおとかな?

    ことばがでやすいことばですね。
    おなかをたたくと自然にこの音がしますね。
    どう受け取るかはわかりませんが、たしかに
    ポンポコなどと聞こえていると思います。

    読み手が体を使いながらしていると
    子どもも見よう見まねで音が出るように
    なりますね。
    楽しみながら絵本を読んでください。

    投稿日:2019/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がたのしい

    ねこの絵、たぬきの絵、つぎつぎと動物の絵が
    でてきます。
    ぽんぽんポコポコ お腹をたたく繰り返しのリズミカルな擬音語
    どうぶつによって おおきくなったりちいさくなったり。
    くったくのないどうぶつの表情が好きです。
    最後はにんげんの赤ちゃんとお父さんとお母さん。
    やさしい雰囲気のあかちゃん絵本です。

    投稿日:2018/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルでかわいい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ぽんぽんってとてもかわいい響きですよね。赤ちゃんも好きだと思います。動物たちの優しくてかわいらしい絵もいいですね。最後に赤ちゃんが出てきますが、赤ちゃんのおなかってとってもかわいいから、癒されますよね。ないないして終わるところも好きです。

    投稿日:2017/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • さ〜、家族で一緒にやってみましょう

    朗読したら、ぽんぽんポコポコが耳から離れなくなりました。
    お月見の季節も近いので、ピッタリかも。

    ねこさんのおなか、たぬきさんのおなか、お次はあれ〜、ゴリラさんのオッパイがおめめのようにみえっちゃって大笑い。
    おへそがないのはだ〜れかな?

    最後の ぽんぽん ないない も懐かしい言葉です。

    これを読んだ後は、さ〜、家族で一緒にやってみましょう。

    投稿日:2015/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0〜1歳代向き!

    0〜1歳代向けの小さな小さなお子さんにぴったりの絵本ですね。
    この時期は真似っこや触れ合い遊び大好きですから。
    「ぽんぽんポコポコ」というと連想されるのは一般的には「たぬき」でしょうか。
    それが,かえるやゴリラなどさまざまな動物もお腹をたたいているのが楽しいですね!
    パパママぼうやと3人のイラストもほのぼのしていてよかったです。

    投稿日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんぽんポコポコ!

    1ページ目からもう、ふふって笑ってしまいました!

    この絵本には、とっても可愛らしいフレーズが登場するんです!

    ぽんぽん
    ポコポコ
    ぽんぽん
    ポコポコ

    思わずリズムをとりたくなる、軽快なフレーズです。
    それに加えて、愛嬌のあるイラストがたくさん詰まっています!

    最後のページで、またまた「ふふふ」!

    はじめての赤ちゃん絵本に、ぴったりだと思います!

    投稿日:2014/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなかを痛くしないでね〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    低年齢向けの絵本です。
    お父さんやお母さんが、この絵本に描かれてい子どものようにお父さんやお母さんの膝の上にのせて、おなかを「ポコポコ」叩いてもらいながら(もしくは自分でたたきながら?)、読んでもらうのが一番楽しそうです。
    叩きすぎておなかを痛くしないように気を付けながら親子で楽しんでほしい1冊です。

    投稿日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんぽんないない

    ぽんぽんないない。
    なんだか懐かしい言葉です。
    子どもの好きなオノマトペの繰り返し。
    お腹を冷やしちゃだめでちゅよ。
    つい、こないだのことのように思い出します。
    子どものお腹は宝物です。
    いろいろなポンポンが登場。
    楽しく読みました。
    現役のお父さん頑張れ。

    投稿日:2012/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • うまい!!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    長谷川さんが、赤ちゃん絵本?
    と、不思議に感じましたが
    いいですねぇ〜

    リズムのある言葉と
    その繰り返し

    色もいろいろ
    その動物のイメージですし

    最後がやっぱりいいです
    パパママと是非!
    スキンシップしながら
    おなかも冷やしませんように!

    投稿日:2011/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 簡単で最高のスキンシップ

     「ぽんぽん ぽこぽこ」声に出して言ってみると、楽しくなります。
     赤ちゃんも読んであげる大人も、笑顔になりそうです。
     
     パパのあぐらの中で、赤ちゃんのおなかをぽんぽんしてあげるのは、とても簡単で最高のスキンシップだと思います。
     最後は「ないない」がいいですね。

     うちの子どもが小さいころ、おへそをこちょこちょして遊んだことを思い出しました。

    投稿日:2011/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぽんぽんポコポコ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / つみき / うんちっち / いないいないばあ / ちいさなあなたへ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(70人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット