新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる

もこ もこもこ」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

もこ もこもこ 作:谷川 俊太郎
絵:元永 定正
出版社:文研出版 文研出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1977年04月
ISBN:9784580813953
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,278
みんなの声 総数 705
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

95件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • カバーは大事!

    言葉の響きも子どもにヒット!片言が話せるようになってからは、子どもも自分から声を出して読んでます。
    内容もさることながら、大事なのは「カバー」!

    我が息子は、表紙を開けて、カバーを剥いで「おらん…」
    そして最後まで読み進めて、またまたカバーをめくって「おった!」

    最後のページの“もこ”が丁度カバーに隠れている絶妙さにヒット!なんです。ハマってた時は、最初のページと最後のページしか読まない事もありました(笑)
    是非とも、カバーを外さずに読み進めて、お子さんの反応・発見を楽しんで欲しいです。

    投稿日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    7
  • どこがいいのか、全部いい!

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     大人が忘れている感性。
     それがこの絵本には、詰まっているのだと思います。
     読み聞かせているこちらも結構緊張?を強いられますよね。普通に読んでも面白いんだから、こうやって読んだらどうだろう??なんて、リズムを考えたり、間を考えたり。
     0歳や1歳という、小さな子に特に響きます。多分この絵本を読み聞かせるときに、同じように読む人は一人もいないのではないでしょうか?
     子供の反応を楽しんだり、子供の目線を追ってみたり。工夫してみたり、リズムを感じてみたり。

     絵本の中に詰まっている表現の間みたいなものが充分に堪能できる素晴らしい絵本です。子育てをしてよかった、と幸せを共有できる本でもあると思います。

    投稿日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    5
  • 初めて出会う詩

    • リンダおばさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子14歳、男の子11歳、男の子5歳

    長女が赤ちゃんの時から読み続けています。
    もう、赤ちゃんから大人までオッケイ。

    まだ言葉のわからない赤ちゃんでも日本語が楽しめる。
    日本語を巧みに扱う大人も言葉そのものを楽しめる。

    谷川俊太郎さんの絶妙なオノマトペの世界、
    もはや詩の原点ではないかと思います。

    なにがよいって、
    「しーん」に始まり「しーん」に終わるところ。
    この感覚が日本人ならでは、ではないかしら。

    投稿日:2009/10/04

    参考になりました
    感謝
    5
  • 何度も読んで 何度も笑って

    0歳の頃から娘に読んであげていた本です。

    大きめの絵本に不思議なイラストと言葉。
    でも、なぜかこどもが惹かれる絵本で
    何度も読むようにリクエストされます。

    「もこ」から始まってまた最後は「もこ」に戻る。
    なんだかそこに命を感じる絵本です。

    投稿日:2020/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • うーん

    姪(4歳)と甥(2歳)にはかなりうけたんですが、残念ながら我が子供たちは成長しても見向きもしません。1ページ目のシーンのページから別の絵本をとってくるので、この本は合わない子は合わないかもしれません。

    投稿日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 異空間にいる感覚

    単純だけどインパクトのある絵とタイトルが気にいり、
    娘が5カ月ごろに買いました。

    なんだか不思議な絵本で、異空間にいるような感覚になります。

    1歳5カ月になった今でも読んでいますが、
    その時々でハマるページが違うようです。

    始めのうちは「もぐもぐ」でのページで自分の口をもぐもぐさせたり、
    ごはん中に「もぐもぐして食べてね」っていうと、
    この絵本を指さしたりしていました。

    「ぱちん」のページでは手をたたいたり。

    最近では「しーん」「ぎらぎら」「ふんわふんわ」など、
    自分で声を出して読むようになりました。

    これからこの絵本をどんな読み方をするのか楽しみです。

    私は元永さんの絵も好きで、カラーコピーして部屋に飾っています。

    投稿日:2010/01/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 能役者になった気分で

    • 寺子さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子0歳

    とてもシュールな展開ですが、なぜかハマリます。
    いつも能役者みたいに大げさに抑揚をつけて読み聞かせを楽しんでいます。夫も「もこ!」「ふんわ、ふんわっ」と言いながら子どもをあやして遊んでいます。
    親子で不思議な世界に迷い込んだような、気分にさせてくれます。

    投稿日:2009/11/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 少し言葉がわからないと???みたい

    最初に読んであげたのはまだ8ヶ月とかそんな感じでしたが、ちんぷんかんぷんであまり好きではなかったようです。

    でも、1歳を過ぎ5ヶ月くらいたったころにもう一度読んでやると、擬音語を大げさに使いながら絵を指差し、抑揚を読んでやったからか、私のおもしろい読み方には反応していました。かなり抽象的な内容なので、読んでいる私もよくわからず、ただただおもしろく映るようにとおかしな読み方をしていたのでしょうが、谷川俊太郎さんの本ってこんな感じなのが多いので、まあそれでもいいかと思い何度か読んでやりました。本人は具体的なモノに興味があるので、どのタイミングで読んでやるのがいいのかはいまだに謎です。

    投稿日:2009/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子ども達が大好きです

    • ハコハナさん
    • 40代
    • せんせい
    • 沖縄県
    • 男の子16歳、男の子12歳、女の子6歳

    0歳の子ども達に読み聞かせをすると足をバタバタ、「あーー」キャキャキャ等、楽しすぎてたまらないという笑顔と姿を見せてくれます。
    こどもの感性ってすごいと思えるし、その感性を素直に出せるこの絵本のすごさを感じます。

    どうしてこんなに子どもを魅了するんだろうと考えていますが、考えてわかる事ではないんでしょうね(笑)

    読み聞かせの時の子ども達の様子をよーくみてみると絵本の最初と最後に出てくる「しーん」という音とページの絵が子ども達の気持ちを高め静かなわくわく感をもたらせます。しーんと言葉から、次のページへの期待、はやく「もこ」、「にょき」という言葉も聞きたいと目で訴える子ども達。
    子ども達の反応を見ながら声のトーンやスピードを変えていくので毎回違った読み聞かせになってしまいますが、そこも楽しいです。

    この絵本は自分の子育ての時には出会えなかったことが残念。
    図書館や本屋で黙読するだけでは、この先の子ども達の反応がなかなか想像できなかったなぁ。
    まだ読んでいない方、この不思議な絵本を是非声に出して読んでみてほしいです。

    投稿日:2021/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特の世界観

    • ぴた子さん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子0歳

    保育士のお友達におすすめされて
    買ってみた絵本です。

    かなり独特な世界観。なんだかクセになります。
    子供も大人しくじーっと見つめています。

    今度はどんな風に読もうか、と
    試行錯誤しながら読み聞かせをしています。
    可能性が無限大な絵本だなあと思いました。

    投稿日:2020/09/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もこ もこもこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おやすみなさい おつきさま / 14ひきのあさごはん / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / なまえのないねこ / 万次郎さんとおにぎり / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット