がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

もこ もこもこ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

もこ もこもこ 作:谷川 俊太郎
絵:元永 定正
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784580813953
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,086
みんなの声 総数 687
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

37件見つかりました

  • 3歳と1歳に

    3歳と1歳の子に読みました。

    存在は知っていたのですが、
    ちゃんと読んだことは一度もなくて
    初めて試し読みさせてもらいました。

    2人とも それぞれにとても楽しそうに
    読んでいました。

    3歳の子は 赤いおできみたいなものが
    にょっと出てきて ポロリと落ちるシーンが
    とても楽しかったみたいで 笑っていました。

    1歳の子は もこもこと膨らんでいく姿に
    指をさして「アーアー」言っていました。

    私も とても読みやすい本で、子供たちの
    リクエストに答えて続けて3回 繰り返し読みました。

    目で見て、言葉の音で楽しむ
    とてもいい本だと思います。

    投稿日:2013/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどんたのしくなってくる

    • ナミナミコさん
    • 20代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳、

    2歳と3歳のこどもと読みました。
    「もこ もこもこ」と始まって、はじめはじーっと絵を見ていたこどもたち。
    「しーん    もこ」とやって最初にもどり、2順目をよみはじめると、目を輝かせていっしょに「もこもこもこ!」と言いはじめました。
    そして3順目にはいると、くりかえしの仕組みがわかってきたので、たのしくてしょうがない!という様子で「もこもこ! ぎらぎら〜 ぱちん!」
    読むほどに、体を動かしたりして、どんどんたのしくなってくる絵本です。

    投稿日:2012/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケラケラ笑っていました^^

    幼稚園の先生が読み聞かせをしてくれたらしく、どうやら気に入っている様なので借りてみました。

    形の変化を楽しむ絵本です。

    3歳の息子はその変化に爆笑していました。

    シンプルなんだけど、息子にとっては楽しい様です。

    変化する時の効果音も想像しやすい。

    色々な音を読み聞かせを通じて楽しみました。

    投稿日:2012/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    3歳の姪と一緒に読みました。この本、いろんなところで紹介されていて気になってました。買った当初は反応がなくて失敗したかな〜と思いましたが、ある時からすごく読むようになりました。いまではすっかり暗記していて、久しぶりに読むときでもばっちり覚えています。音と絵の表現がぴったりあっていて、それが心の中に残るんでしょうか?アート的な作品です。

    投稿日:2012/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎな魅力が心を捕らえて

    三歳の子供とお母さんに読みました
    もこ 不思議なみりょくがあるんですね このえほんは 
    みんなの目が 絵本に集中していて 絵が変化していくのをそれぞれが想像して 何かしら不思議に吸い込まれていくのです!

    子供は パチンとわれて イカみたいなのをみて 「たこ」 ママは「いか」なんて コメントしていましたが 不思議な魅力は何なのでしょうね?
    それにしても もこもこもこをつくられた谷川さんと元永さんの絵がなかなかの魅力です

    投稿日:2012/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音の本

    「もこ」「にょき」などの言葉だけで進んでいくお話です。
    読み手によって、面白さ変わると思います。私は、めっちゃ感情こめて読んであげたら、大爆笑!!!楽しかった一冊です。

    投稿日:2011/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ここはどこ?

    息子の1歳のお誕生日プレゼントにおばあちゃんから
    いただいた絵本です。

    擬音語だけで、なんだかよく分からない物体が
    変化していく様子はとっても不思議。
    いつもここはどこなんだろ〜と思いを馳せています。

    息子は2歳くらいのとき、一人で読んでいました。
    どうも好き?みたいです。
    3歳になった今もときどき「読んで〜」と持って来ます。

    もう少しひらがなを覚えたら文字数も少ない
    この本は読みの練習にちょうど良いかもしれません。

    意外と長く楽しめている1冊です。

    投稿日:2011/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も読み返す

    3歳から5歳くらいまで読んでいました。
    子供自ら、絵本をとり、ひとりで読んでました。
    大人の感性では読み取りにくい絵本ではありますが、
    子供にはおすすめ。

    投稿日:2011/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • もこもこに夢中

    もこ にょき っと へんてこな物体がでてくる
    擬音語・擬態語だけのお話なんだけど
    3歳の息子の心をつかんだよう

    何回よんでも
    「もこ もこもこ」 とわくわくしながら 楽しそうにしています
    まだ字は読めないけど 絵を見て「もこもこ にょき」と全部息子自身で読めるようになるほど 夢中になってます

    投稿日:2011/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 爆笑!

    1歳の時から読んでいたけれど、いまいち反応がなく最近では、毎日読んで大笑いするぐらいのお気に入りの一冊になっています。絵本に出てくる言葉も、全部覚えていて大人の私からみたら、どこが面白いのかわからないし、ほんと不思議な絵本です。でもこれだけ夢中にしてしまうのは子供にとって素敵な絵本なのでしょう。

    投稿日:2011/05/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もこ もこもこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / てぶくろ / ぐりとぐら / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット