こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

ともだちふやそ」 大人が読んだ みんなの声

ともだちふやそ 作・絵:熊谷 まちこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,070+税
発行日:1998年
ISBN:9784569680934
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,368
みんなの声 総数 11
「ともだちふやそ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とびっきりすてきなお話です

    ちいさな実が、一人ぽっちの岩のところにやってきました。
    それは小鳥たちの贈り物だったのかもしれないですね。
    一人ぽっちの岩に、可愛い、大切なものができたのです。
    彼のうれしさが伝わってきます。
    毎日、その実を、慈しみ大切に思っていたのですね。
    それはきっとさくらんぼ。
    すごくたくましい木に成長して、読んでいると嬉しくなります。
    丸い岩と、桜の木は、たくさんの友達ができて本当に幸せそうです。

    投稿日:2017/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色のある世界へ憧れて…

     表紙絵のピンク色をみて、最近あまり見かけないピンク色だな〜と思い手に取りました。
     
     サクラの季節までこちらはまだ遠いんですが、どうしても白一色の世界に囲まれていると、色のある世界へ憧れてこういう絵本が気になります。
     
     丘の上の岩は、ぽつんといつも一人。
     そこへ、小さな赤い実が一つ、ころん。
     さみしかった岩は…。

     やって来た小さな友だちを大切にする岩の優しさがいい。
     芽が出て、いくつもの季節を一緒に過ごし、見つめ合っている絵が可愛い。
     赤い実の成長に読んでいて、嬉しくなりました。
     お友だちが増えていく様子も微笑ましい。

     ラストのページの美しさに、春がやっぱり待ち遠しくなりました。

    投稿日:2010/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ともだちふやそ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット