まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おれ、よびだしになる」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

おれ、よびだしになる 文:中川 ひろたか
絵:石川 えりこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2019年12月03日
ISBN:9784752009085
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,025
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お仕事絵本

    相撲というと、やはりスポットライトを浴びるのは力士なのですが、この本では、呼び出しさんの仕事について紹介する内容になっています。

    呼び出しさんというと「力士のお世話をする」というくらいの漠然としたことしか知りませんでしたが、実に様々な仕事があるのですね。
    中でも土俵を作るのも呼び出しさんだというのは初めて知りました。

    力士もそうですが、呼び出しさんの修行も、地味で、地道。
    だから、ラストで主人公のぼくが、お客さんや横綱から誉められたシーンを見て、地道な努力を重ねる姿は、きっと誰かが見ていてくれるのだなぁと、思わずジーンとしてしまいました。

    投稿日:2020/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おれ、よびだしになる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット