おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

おれ、よびだしになる」 大人が読んだ みんなの声

おれ、よびだしになる 文:中川 ひろたか
絵:石川 えりこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2019年12月03日
ISBN:9784752009085
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,025
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よびだしのお仕事

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子9歳、女の子7歳、女の子3歳

    よびだしについては知識がなかったので、大人ですが、へーって思いながら読みました。
    知らない世界に触れることができました。
    かっこいいと憧れてそれを目指す!いいですねー。
    ぜひ、日本一のよびだしになってくださいませ。

    投稿日:2020/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相撲好きな男の子が 呼び出しになると 夢を実現したのがすごいな〜
    どちらかというと 呼び出しの仕事は 裏方です

    それが 呼び出しさんが かっこいい!  あこがれて
    相撲を見に行き  けいこ部屋を見学したりして 
    中学卒業後に 呼び出しの仕事を選びました

    声の台方 腹から出す  何度も注意され  厳しい修行を乗り越えて すごいな〜!

    相撲も こうした裏方さんのおかげて 成り立っているのが わかりました

    土俵作りもすごいです  
    みんながいて はじめて いろんな事ができるのだと思いました 

    投稿日:2020/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憧れを募らせて

     テレビで相撲を見ていて、注目し印象に残るのはやはり何といっても体の大きなお相撲さん。でも、そんなお相撲さんたちを支える、よびだしさんが大好きな男の子がいました。彼はよびだしさんへの憧れを募らせ、中学卒業後、よびだしさんになるために相撲部屋に入ります。

     弱冠十五歳で、強い気持ちをもって進む道を決めた男の子、彼の気持ちを尊重し見守る両親。日本の伝統文化はこういう人たちに支えられ伝えられていくのだなぁと、ちょっと胸が熱くなりました。

     よびだしさんの仕事や生活もよくわかり、とても興味深く素敵な絵本でした。

    投稿日:2020/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おれ、よびだしになる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット