まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぞうのオリバー」 大人が読んだ みんなの声

ぞうのオリバー 作・絵:シド・ホフ
訳:三原 泉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784033135403
評価スコア 4.22
評価ランキング 18,785
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 限りなく絵本に近い作りの児童書(童話)

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    オリバー(ぞう)がとってもまじめで優しくて、陽気ないい子ですね。
    こんに相手を思い遣ることができるなんて!人間でもなかなか出会えなそうです。

    さて、この本の作りはかなり児童書的な分厚さです。
    でも、各見開きのほとんどは絵だし、字は絵を補うほどしか書かれていません。
    ただ、ページ数が「絵本」にしては少々多いですね。なんと64ページ!
    たぶん、だからこれは限りなく絵の多い「児童書(童話)」の分類に入ると思います。
    シド・ホフの絵は、いかにもアメリカのコミックっぽい作風でした。
    明るく前向きで楽しい話なので、4,5歳くらいの動物が好きなお子さんたちにお薦めしたいです。

    投稿日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢を追うこと

    ぞうのオリバーは、本当にめげない子。
    どこに行っても自分を活かすことができず、
    それでも自分の居場所を探し続けるオリバーに、
    関心してしまいます。
    夢をかなえるにはまず、いろんな必要事項があって、
    それをこなさないと見えてこないんだよ、
    だから簡単にあきらめないで・・・
    と言ってくれているような作品です。
    めげそうな時に読むと、元気が出てきそうです。

    投稿日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぞうのオリバー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / くだもの / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット