新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

としょかんライオン」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

としょかんライオン 作:ミシェル・ヌードセン
絵:ケビン・ホークス
訳:福本 友美子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2007年04月
ISBN:9784265068173
評価スコア 4.81
評価ランキング 268
みんなの声 総数 181
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 全ての人に

    対象年齢3歳から小学高学年向け、、、てすごい範囲ですよね。
    そして度々うわさを聞いていた絵本でずっと(数年も)気になっていました。
    やっと図書館で見つけることができ読んだのですが、
    読み終えてなるほど!と納得がしました。

    お話は、なんと、図書館にライオンが入っていくシーンから始まります。柔らかいイラストでなんとも突拍子もない出来事が描かれています。だって、図書館にライオンですよ!

    “きまり”にうるさい図書館長はライオンがきまりを守っているので「そのままいていい。」と答えます。
    毎日毎日図書館に通ってくるライオン。
    お話の時間を楽しむライオン。
    みんなの手助けをして人気者になっていくやさしいライオンですが、あるとき“きまり”を破ってしまい図書館を追い出されます。

    でもきまりを破った理由とは、、、?
    きまりだって破らなくてはいけない時はありますよね。でももちろん普段は守らなくてはいけないきまり。見極めが難しいけれど、そんなことを子供達にさりげなく伝えてくれる本だと思います。

    投稿日:2013/01/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 何度も読み返せる本

    家庭での読み聞かせ、お子さんが一人で何度も
    読んだりできる本だと思いました。

    昔、大切にしていた本があったと思います。
    これはそんな1冊ですね。

    ライオンが図書館に乱入!?という突拍子もない
    ところから物語は始まりますが、
    館長さんはいたって冷静です。ルールをまもれば
    ライオンだって図書館を利用したっていいんです。
    本が好きということはとても素敵なことという
    のがライオンというキャラクターを通して伝わってきます。

    ライオンはだんだん図書館になじみ、図書館にとって
    大事なパーツの一つとなります。そのアイデアをだしたのは
    子供たちです。素敵ですね。

    ライオンと本という奇抜な組み合わせによって、
    本を好きになってほしいという作者の気持ちが伝わります。

    何度も手にとって読みたい絵本だと思います。

    投稿日:2017/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本の王道

    • マキにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    この奇想天外な始まり!これぞまさに絵本の醍醐味だと思います。
    また、館長のメリウェザーさんの対応!!ぶっ飛んでます。
    いかにもお堅そうなメリウェザーさん。
    ‘としょかんのきまりには、ライオンがきたときのことなど、なにもかいていないのです’-そりゃそうです。

    ライオンさんの脚立に、ライオンさんのソファーがある図書館だなんて、それはそれは素敵です。
    登場人物がみんないい人の絵本には、やっぱり救われます!

    ‘たまには、ちゃんとしたわけがあって、きまりをまもれないことだってあるです。いくらとしょかんのきまりでもね’
    こういった臨機応変さ、現代の大人に欠けてしまっている気がします。

    最後のページのメリウェザーさんとライオンさんの顔、読んでいるこちらも思わず心から笑顔になります。

    投稿日:2016/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の動きを感じる本です

    • ひなみかさん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子13歳、男の子8歳

    最初、図書館にライオンがいるのを好ましく思わないマクビーさんが、
    ライオンを受け入れるまでの心の様子が、細やかに描かれた表情から伝わってきます。ライオンを思うメリーウェザーさんの様子も、文にあったぴったりの絵で、それがよく分かるように描かれています。読み終わった後は、絵本の中の皆と同じように、笑顔になれる優しい本です。低学年から大人までいろんな感じ方ができる本だと思いますので、どの年代の方にもおすすめしたい本です。

    投稿日:2016/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんな物語なんだろう?
    タイトルからしてちょっと不思議。

    ライオンが普通に図書館に通っています。
    言葉も話さないし、二足歩行もしない、普通のライオンくんです。

    ところが、絵のタッチがやさしく、
    ライオンはいかにもふさふさ柔らかそうで
    不思議と図書館に通っていてもいいね、
    という心地になります。

    ライオンのふわふわな毛並みにもたれかかって本を読んだり
    ライオンといっしょに読み聞かせのおねえさんのお話を聞くのってどんなかんじだろう?
    と子どもも目がきらきら☆☆


    お話も絵も落ち着いたやさしい感じで、私もお気に入りの絵本になりました。

    投稿日:2013/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館好きに!

    • びーびさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳、女の子6歳

    うちの息子は図書館大好きで学校の図書館も市の図書館も常に利用しています。
    ライオンはいませんがいたらいいなあと言ってました。
    学校でも先生が読んでくれたようです。
    ユーモラスで外国の絵本だなあという感想です。

    投稿日:2012/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 正統派絵本、よい絵本です。

    • なちまるさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子10歳、男の子6歳

    よい絵本。
    まさにこの言葉がぴったりくる絵本ではないでしょうか。

    結構話が長いので、3年生くらいの読み聞かせにいいかなという感じかな。

    でも内容を理解できるのなら、ホントに素敵なお話なので
    何歳の子どもにも読んであげたいです。



    図書館が大好きで毎日遊びにやってくるライオン。
    困ったことをするわけでもなく、とてもおとなしくしているので子どもたちの人気者です。

    でも図書館員のマクビーさんは、ライオンの事をいいように思っていません。
    しかし館長のメリウェザーさんがとても心の広い方だったので
    『規則を守っているのなら追い出す必要はありません。』と
    ライオンは図書館に受け入れられることになりました。

    しかしある事をきっかけに、ライオンは図書館の規則をやぶってしまうのです。
    そして、図書館を出て行くことになり...


    規則は本当に大切だ。
    それをわかっていても、規則を破らざるを得ない時もあるのかも知れない。

    たとえば、人が大怪我をしてしまったときとか...

    言葉のしゃべれないライオンだけに何の反論もできずに
    黙って図書館を去っていく後姿が
    とても切なかったです。

    でも、終わりはハッピーエンド!
    正統派絵本の中では、超オススメです。

    投稿日:2009/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっとする本

    • ロップさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳、女の子3歳

    新学期に入って図書の時間に何回かかりようと思ってたようですが、人気でやっとかりてきました。題名で気がつかなかったのですが、私自身も本屋で手にしていた本でした。
    三歳の妹もジッと聞き入ってました。
    図書館は静かにしないといけない事も三歳の子にもわかったようです。
    ライオンが大声で叫んでしまい図書館からいなくなったとき二人とも心配でお話の中にのめりこんでました。
    三歳の子には、長い話だと思いましたがきにいり、何回もよまされています。

    投稿日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「としょかんライオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

100万回生きたねこ / おまえ うまそうだな / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / 手ぶくろを買いに / もこ もこもこ / ぐりとぐら / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • まほうのあめだま
    まほうのあめだまの試し読みができます!
    まほうのあめだま
    作:安房 直子 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    1995年発刊のロングセラー絵本。猫のチローとみほこちゃんの切なく優しい物語。


「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

全ページためしよみ
年齢別絵本セット