新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

たまごのはなし」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

たまごのはなし 作:ダイアナ・アストン
絵:シルビア・ロング
訳:千葉 茂樹
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2007年04月
ISBN:9784593504879
評価スコア 4.77
評価ランキング 664
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たまごが理解できる絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    原題は、AN EGG IS QUIET。
    たまごの様々な、大きさ、色、形、手触り等の紹介が最初に続きます。
    これなら他の絵本でも見たことがあるのですが、それからの展開がこの絵本が優れているところ。

    「たまごには、成長に必要なすべてのものが
     つまっている。卵殻は家。卵黄はたべもので、
     卵白はゆりかごだ。
     卵殻にはちいさな穴がたくさんあいていて、
     空気も行き来する」
    見開きに描かれた、ニワトリ、サーモン、バッタがたまごの中で成長する様は、大人が見ても勉強になるものです。
    最後は、にぎやかに!という結末で、なかなかのストーリー展開だと思いました。

    対象年齢が難しいところですが、読み聞かせというよりは、小学生が自分で読む類の絵本だと思います。
    「たねのはなし」とともに読むと良いのではないでしょうか。
    学ぶ楽しさを伝えてくれる絵本として、オススメします。

    投稿日:2011/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「トラザメ」のたまごが印象的

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    上の子と下の子と一緒に見ました。
    丁寧な説明文と、鮮やかで分かりやすい卵たちのイラスト。
    とても勉強になったし、見ていて楽しかったです。
    この本に紹介されている卵の中で一番印象的だったのは、「トラザメ」のたまごでした。

    物語が苦手なお子さん、図鑑などを見るのが好きなお子さんなどに特にお薦めします。

    投稿日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たまごのはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • きみはたいせつ
    きみはたいせつ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    生きているきみはひとりじゃない、きみの存在には意味がある、 とやさしく語りかけるメッセージ絵本。


出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット