季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ハーニャの庭で」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ハーニャの庭で 作・絵:どい かや
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784032322309
評価スコア 4.81
評価ランキング 277
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さな命の輝き

     どいかやさんの絵本の中で、「チリとチリリ」以上に好きな本ができました。
     猫のハーニャの目を通して描かれた小さな庭の美しい自然。
    目の前の小さな世界には、春夏秋冬を通して、こんなにも美しい自然が広がっているんだ、と気づかされる絵本です。
     春には春の、冬には冬の楽しみがあり、その中で自然と共に生きているたくさんの小さな命がある・・・。
    草花でも、虫や鳥でも、輝きを放ちながら生きているんだな、と素直に思えてきます。

     そんな小さな生き物たちが大好きな娘は、まるで隠し絵を楽しむかのように、点のようないのちを見つけては、瞳を輝かせていました。
    ミツバチやトカゲも、落ち葉や花も、同じように美しいと思える娘の心が、私にとっては何よりの自慢です! 
    どいかやさんも、きっと子どものようにきれいな心で、この絵本を描かれたのでしょうね・・・。

     娘が一生懸命、絵本を真似ながら描いてくれた絵も、額に入れて、大切に飾ってあります。
    「今度は、どのページを描こうかな? この絵もいいなぁ。こっちも描いてみたい・・・」と、毎朝、登校時間ぎりぎりまでページをめくりながら、ハーニャの世界に浸っている娘です。

     私たち大人も、心の中に棘を感じたとき、そっと開いてみたい絵本ですね。

    投稿日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ハーニャの庭で」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / こんとあき / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット