話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ

えんぴつとケシゴム」 大人が読んだ みんなの声

えんぴつとケシゴム 文:カレン・キルパトリック ルイス・O・ラモス・ジュニア
絵:ヘルマン・ブランコ
訳:高畑 正幸
出版社:KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2020年03月13日
ISBN:9784041090619
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,928
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私たちは えんぴつにもケシゴムにもいつも お世話になっています
    学生はもちろん 毎日えんぴつとケシゴムで勉強してるし
    私も毎日使っていますよ
    このお話 おもしろい!
    えんぴつは ケシゴムに自分が書いたものを消されて いやな気分でしたが・・・・
    だんだん ケシゴムのおかげで 広がっていくのに気がつくのです

    2人で いろんな世界を つくる喜びを知るのです

    えんぴつケシゴムは ずっと 友だちだと知るのです

    なるほど 豊かな世界が開けていくんですね 2人寄れば・・・・

    えんぴつケシゴムの成り立ちがおもしろいです

    投稿日:2020/05/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • 離れられない親友

    自信たっぷりで、センスのよい鉛筆のそばで、
    笑顔でアイデアを披露してゆく消しゴムの
    存在感がすごいなと思いました。
    絵はすっきりとしていて、おしゃれです。
    小さな消しゴムの大きな存在感に圧倒されました。
    昔から大好きな消しゴム付きの黄色の鉛筆にも似ています。
    えんぴつけしごむと言う名前なのですね。
    すてきなお話でした。

    投稿日:2020/05/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • おしゃれ!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子8歳、男の子4歳

    絵もおしゃれでスタイリッシュな感じです。えんぴつとケシゴムの二人の友情?のお話ですが、一人もいいけど、一人でいるよりも・・・という深いお話だと思います。えんぴつが描いた絵を消して作られる絵も、なるほど〜という感じで絵を見るだけでもおもしろいし、ストーリーも深いので、小さい子から大きい子まで楽しめそうです。大人も楽しめました!

    投稿日:2020/04/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 『WHEN PENCIL MET ERASER』が原題。
    表紙のスタイリッシュな絵と、キャラクター設定に、いい感じ、とセレクトしましたが、
    大正解でした。
    描くのが好きなえんぴつと消すのが好きな消しゴムのおはなし。
    何とも相反するキャラクターですが、
    消しゴムの憎めないキャラが素敵です。
    ついには、「いっしょにいると うまくいく」に昇華した関係性には拍手!です。
    そう、視点を変えれば、まったく違う個性もこんなに仲良しに!
    この視点、大きな気づきだと思います。
    小学生くらいから大人まで、大きな示唆を感じてほしいです。

    投稿日:2020/04/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 消しゴム!

    えんぴつが消しゴムと一緒にいることで、どんどん世界が広がっていく感じが、素敵な絵でテンポよくあらわされていて、大人ですが、興味深く読みました。消しゴムは消すイメージが強すぎて、こんな素敵な役割ができることをすっかり忘れてました!これからえんぴつ、消しゴムを使い始める子どもたちにもぴったりの絵本ですね。

    投稿日:2020/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • オシャレなイラスト

    本屋さんの新刊コーナーで見つけました。
    お茶目でかわいいイラスト。
    表紙はシンプルですが、絵本の中を開けると、びっしり書き込まれたページが。
    えんぴつと消しゴムだけがカラーで、あとはモノトーンというのも、またオシャレです。
    「えんぴつも間違えることがあります。」
    「そんなときはケシゴムが少しだけ消してあげるとうまくいくのです」
    のセリフに、なんだか、人と人の関係に似てるなと思ったり。
    大人も楽しめる内容でした。

    投稿日:2020/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • いっしょにするって素晴らしい

    最初、えんぴつは独りよがりな考えの持ち主でした。

    絵を描くのには、えんぴつのボクさえいればいいんだ!
    と考えていました。

    でもそこにケシゴムが現れて、えんぴつが描いたぎゅうぎゅうの絵の一部を消しました。
    するとどうでしょう。
    ほっと一息つくような、いつまでも見ていられるような絵になったのです!
    それに気づいたえんぴつもたいしたもので、ケシゴムとの関係を、とても素敵なものにします。
    そして……。

    自分の考えに固執せずに、良いことは良いこととして受け入れると、素敵なことが起こるようです。

    投稿日:2020/03/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 発想のユニークさにだつぼうです

    表紙はわりあい あっさりと していたので、
    次のページをめくって びっくりとしました。
    いくつあるのかなと 数えはじめましたが、途中でやめました。
    あまりにも多すぎて数えきれませんでした。

    次のページには 絵本の作者のコメントが書かれていて
    作者が外国なんだなと感じました。
    作者のやさしさが伝わってきました。

    えんぴつくんが描いた絵(これはほんとうの鉛筆絵ですね)は 
    白黒で、けしごむくんが消したところも白黒で 
    色がついているのは主役のえんぴつくんと 
    けしごむくん だけです。

    仲良くなれてよかったなと 裏表紙をみたときに思いました。
    どうして わたしはそのように 思ったのでしょうか?

    投稿日:2020/03/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • アートなけしごむ

    消しゴムは、まちがいを消すもの、だけじゃないんですね。えんぴつと消しゴムの表情がユニークで、声がきこえてきそう。ふたりの性格がよくでていて、おもしろいです。えんぴつの絵は上手だけど、消しゴムのセンスもすてき。色をしぼって描かれた絵が、オシャレだなと思いました。アート心が刺激される絵本、子どもから大人までおススメです

    投稿日:2020/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「えんぴつとケシゴム」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / そらまめくんのベッド / 100万回生きたねこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット