キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ボードブック だんまりこおろぎ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ボードブック だんまりこおろぎ 作・絵:エリック・カール
訳:くどう なおこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1997年
ISBN:9784032371307
評価スコア 4.27
評価ランキング 15,350
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 虫の嫌いでも、これは別!!

    エリック・カールの「だんまりこおろぎ」のボードブックです。

    小さくて、しっかりしているので小さなお子さんに、ピッタリです。

    こおろぎぼうやが、ころころ・りりり・・・と元気に生まれて、成長していきます。

    最後のページは、何とも素敵な鳴き声が。

    虫の嫌いな娘も、大のお気に入りになりました!!
    色鮮やかな絵は、さすがエリック・カールだな〜と思いました。

    投稿日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音がでるのがいいですね

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳

    ずっと読みたかった絵本。どんな音がするのか楽しみでした。
    図書館で見つけて、開いたら、いきなり鳴き声が…
    図書館にいた人たちの注目をあびてしまいました。
    その時、娘も気に入って、すぐに借りることを決意。

    早速家で読んでみました。
    娘が最初にに反応したのは、「おとがでないよ うたえない」という繰り返し。「どういう意味?」と何度も聞いてきました。コオロギの鳴き声を知らないのかなぁと思ったので、コオロギの鳴き声が聞こえる時期に読んであげればよかったかなとちょっと後悔…。
    でも、よく考えると、4歳の娘にとって、コオロギが鳴けないことを「歌えない」とたとえているところの意味が分からないのかなとも考えました。文章の表現を教えてあげられる絵本っていいな〜と思います。絵本は、自然と表現や語彙を豊かにしてくれるものなのだなと改めて感じました。

    それから、裏表紙の言葉を必ず読んでほしいといいます。どうしてかは分からないのですが、それがお気に入りのようです。

    私が、いいと思うのは、やっぱり音が出るところ。いろいろな絵本がある中で、本物のように素敵な音色を聞かせてくれる絵本はいいです。

    それから、ボードブックは、丈夫なところもおすすめです。でも、絵が小さくなってしまうので、どっちがいいかは、お家の方の考え方ですけど。親子で読み聞かせるにはボードブックでもO.Kだと思います。

    投稿日:2009/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖がってしまいました。

    親子共々虫嫌いなのですが、音が出るのが面白く買ってみました。
    生まれたばかりのこおろぎを始めは「こおろぎぼうや」大人になった頃には「こおろぎ」と言う言い方で成長を表現しているところが細部まで行渡っていてユニークですね。
    最後の音色には娘は何?という感じで怖がっていましたが、音色ということを理解してからは、良くこおろぎの音色を聞いていたもんです。

    投稿日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ボードブック だんまりこおろぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット