しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

宮沢賢治の絵本 どんぐりと山猫」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

宮沢賢治の絵本 どんぐりと山猫 作:宮沢 賢治
絵:田島 征三
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784895881135
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,523
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぜったいお勧め☆

    迫力のある絵、サイコーです。
    宮沢賢治の作品でも愉快で楽しいこの作品、
    いちろうや、やまねこの表情に息子と引きつけられ
    一気に読み上げました。

    さすがです。

    たくさんある宮沢賢治作品の中で
    この1冊を選んだのは、絵本の大きさとダイナミックなこの絵に惹かれたから。

    ずっと手元に置きたい宝物の1冊になりました。

    投稿日:2009/12/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • どんぐりの背くらべ

     どんぐりの背くらべの裁判なんて、だれがやっても大変でしょう。
     「裁判も、もう3日目だぞー」と叫ぶ山猫は、迫力があります。山猫と馬車別当の、こわいようでおもしろいキャラがいいです。
     一郎が山猫の裁判所にいくまで、西に行ったり、南に行ったりと森に迷いこんでいく感じがよかったです。

     どんぐりたちの、にぎやかな声が聞こえてきそうなお話の最後。
    「やまねこ拝、というはがきが2度とこなかった」と終わっています。祭りの後、のようでしみじみしました。

    投稿日:2010/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「宮沢賢治の絵本 どんぐりと山猫」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おつきさまこんばんは / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / うずらちゃんのかくれんぼ / キャベツくん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット