新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
おともだちに なってくれる?

おともだちに なってくれる?(評論社)

ミリオンセラー『どんなにきみがすきだかあててごらん』のかわいい続編♪

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ

セルコ」 大人が読んだ みんなの声

セルコ 作:内田 莉莎子
絵:ワレンチン・ゴルディチューク
出版社:福音館書店
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年
ISBN:9784834017335
評価スコア 4.18
評価ランキング 21,843
みんなの声 総数 10
「セルコ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オオカミが酔っぱらって歌っちゃうとこがいい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳、

    面白かったです。

    実は似たような話は、ヨーロッパの各地に伝わっているようで、たまたま最近読んだ「こくま社の 子どもに語る グリムの昔話6」では、“おいぼれズルタン”という話で載っていました。こちらは結末がちょっと違っていて、「イヌ」は人間の友だち。オオカミは「獣」という解釈で作られているようです。
    また、同じ内田理沙子さん邦訳の「ロシアの昔話」の中にも、似たような話“まぬけなおおかみ”というのが載ってました。

    でも、2つとも人間有利な話になっていて、せっかくおおかみが犬を助けたのに……。と、ちょっと納得いかなかったんですよ〜。

    この《セルコ》は、主人公のイヌとオオカミのやり取りが目茶目茶よかったです。
    イヌは自分の立場ってものを大事にしながらも、オオカミとの友情も大切にしていて、見ていてとても納得できました。
    最後の方でオオカミが酔っぱらって、歌っちゃうとこなんか、ウクライナ地方の朗らかな陽気さが伝わってくる感じですごくよかったです。

    ワレンチン・ゴルディチュークさんの、この絵をほめていらっしゃるナビのメンバーの方がいました。
    いや〜、もともとソ連政府御用達の似顔絵画家などもやっていらした方らしいので、絵自体はとてもうまいのですが、
    私はこの犬の主人の脂ぎった人相がどうもいただけませんでした。
    話自体はとっても面白いので、機会があったぜひ、手にとって読んでみてほしい作品です。
    小学校の中学年くらいから、中学・高校生くらいの方にお薦めします。

    投稿日:2012/05/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 年とったいぬ セルコを お百姓が追い出すのです(お払い箱)

    そこに出会ったオオカミは 犬を助けるための作戦を練るのです
    オオカミってこんなに優しかったんですね

    自分が犠牲になり 犬が お百姓の赤ん坊を 取り戻すのです
    命の恩人の犬をお百姓は 詫びて 家に連れて帰るのです

    こんなにも 待遇が違うんです・・・・(人は変わるんですね)
    絵の お百姓のの顔が赤ら顔で怖いんですんです・・・・・・

    犬は自分を助けてくれた オオカミに 何かおかえししようと 考えるのです

    犬とおおかみの友情のお話 ウクライナの昔話では こんなお話があるのですね

    それにしても ウクライナの人の顔や 表情の絵が 強烈でした

    投稿日:2020/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「セルコ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / ぐりとぐら / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット