おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ! おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ!
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
こんかいのじけんは、つぎつぎなくなるおべんとう! 電車の中で、おしりたんていが大かつやくします。はたして、はんにんは?

ぼく、あめふりお」 大人が読んだ みんなの声

ぼく、あめふりお 作・絵:大森 裕子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784774610597
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,352
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おひさまとのであい

    あめ、ふりおくんが、であったのは、おひさまのような女の子。
    きみはだれなの?もしかして おひさまなの?
    涙でぐしょぐよのあめふりおくんは、どんな気持ちだったのでしょう。
    すてきな一日は終わり、あめふりおくんが、女の子のために決心したことは、
    できるだけ遠くに行くこと。一番最後の言葉が泣けます。
    でももらったカサとくつで、前よりは元気そう。

    投稿日:2017/07/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 切ない…!

    てるてるぼうずなのに、ぼくがいると雨が降っちゃう…。
    ぼく、おひさまにあってみたいな。とおひさまを探して旅に出ます。
    そしてひとりの女の子と出会います。
    てるてるぼうずのあめふりおくんのストーリー。
    とてもせつないけれど、美しい!
    ほんとに素晴らしく手元に置いておきたいなと思える絵本でした。

    投稿日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 切ないのだけれど爽やかな読後感

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    北海道は梅雨とは無縁ですが、
    この時期になると、ついつい雨を題材にした絵本に手が伸びます。
    「何だか面白いタイトルだな〜」と思いながら読みましたが、
    この言葉には、切ない想いが込められているのですね。。。

    冒頭の、仲間達からの処遇や切ない一人旅に胸を締め付けられ、
    女の子との出会いでは一緒に嬉しくなり、
    その後のまさかの展開には絶句してしまいました・・・。
    でも、別れを決意した あめふりお君は、
    もう最初の頃のように泣いてなどおらず、笑顔で進んでいきます。

    とっても切ないけれど何とも爽やかな、素敵な読後感でした。

    投稿日:2011/06/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっとさびしかった

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    梅雨時の読み物に、良いですね
    てるてるぼーずなのに「あめふりお」だなんて・・・
    リュックをしょって旅に出たのはいいけれど、電車にも乗れず心が折れそうになった時、目の前に現れたのは・・・?

    梅雨時の雨はうっとうしいもの
    特に出かけようとした時の雨は、最悪〜
    でも四季があるってとても素晴らしいこと!
    雨も「恵みの雨」といわれることがあるんです
    こんなふうに雨を楽しむことも大事ですね

    ふりおくんにとったら女の子は「おひさま」の笑顔でした
    願いを叶えるために、家を出発するシーンはちょっとさびしかったです

    投稿日:2011/06/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨男のてるてるぼうず

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    梅雨時期の作品として、題名だけ見てセレクトしたのですが、
    「あめふりお」なんてネーミングから、シュールな絵を想像していたので、
    表紙の丁寧でかわいい絵にびっくり!でした。
    雨男で「あめふりお」とよばれているてるてるぼうずが主人公。
    彼はお日さまに会おうと旅に出かけるのですが、
    彼の行く手はやっぱり、雨。
    意気消沈のところで出会ったのは元気な女の子。
    女の子は彼を拾って、雨の楽しさを教えてくれます。
    幸せ気分もつかの間、ピクニックの明日は天気にして欲しいと頼まれるのです。
    ラストの描写がそれはそれは素敵です。
    彼が気を取り直して歩む姿に、ほっこりさせられました。
    雨の様子も丁寧に描かれていて、カメラワークも見事です。
    漫画も描くとのことで、躍動感のある絵に納得です。
    色鉛筆で描いているのでしょうか。
    その柔らかな色彩がたまりません。

    投稿日:2011/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 想像以上に切ないお話でした

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    雨男のてるてるぼうず。みんなから『あめふりお』と呼ばれています。
    そんなあめふりおが、会ったことのないお日様に会いたくて旅に出ます。
    小さなあめふりおが、びしょ濡れになりなって歩き回る姿は、なんとも切なく、寂しい気持ちになります。

    でも、公園で出会った、お日様みたいな女の子と仲良くなり、雨の中で、そして家の中で、雨の日でも楽しめる遊びを一緒にします。
    (水溜りで遊んだり、濡れたクモの巣の雫を見たり、空を見上げて雨を飲んだり。私も子供の頃していたなぁって、懐かしかったです^^)

    でも女の子は明日ピクニックに行くと知ったあめふりお。「きみのねがい、きっとかなえてあげる」と、女の子が眠っているあいだに立ち去りました。あめふりおが雨を連れて行ってくれたおかげで、だんだん晴れてくる空。
    あめふりおは自分ができることを見つけ、胸を張って歩いていきます。が、読み手は涙・涙ですね。せっかく仲良くなったのに・・・。結局は“あめふりお”の運命を背負って生きていくのでしょうか。あめふりおのその後が気になって仕方ありません。

    投稿日:2011/01/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しさと勇気を感じました。

    今の私は晴れ女で くよくよせずにポジティブに行動したい
    おばあさんですが、子供の頃は弱気で暗いところもありました。

    「あめふりお」くんの気持ち、わかります。
    子供の頃って誰かに言われたことが
    ひっかかって弱気になって、自信がなくなって、
    叱咤激励されるより、
    この女の子のような笑顔と明るさに
    救われるようなことってあると思います。
    あめふりおくんと 女の子の表情、様子も
    絵本だからこそ 絵を見ていろいろ感じ取ることもできます。

    小さいお子さんに読み聞かせするのも良いと思いますし、
    私のような大人がひとりで読んでも
    印象に残りました。
    6月頃、梅雨の季節に選びたい絵本ですね!

    投稿日:2016/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • てるてるぼうずの あめふりお?

    ♪てるてるぼうず てるぼうずー あーした てんきに しておくれー♪
    こんな歌をうたった懐かしさが思い出されます

    このお話しのてるてる坊主は あめをふらせてばかりで お日様にあったことがないなんて・・・・(逆ですね)

    お日様に会いに行くのですが・・・  なかなかお日様に会えず かなしくて涙を流します。     そんな時 女の子に会うのです 
    おおきな口で笑っている  おひさまなの?(お日様みたいな子です)

    いろんなこと教えてくれます。 そして「あめって だーいすきなのよ」

    家に連れていってもらって二人で遊んだ楽しい時間  
    あめふりおの幸せな時間です

    でも、明日ピクニックにいくのです。
    女の子はてるてる坊主に 「あしたてんきにしておくれ」ってお願いします
      
    どきっ!

    自分がいるとあめがふる    女の子の願いを叶えてあげたい!
    そして さよならするのです(かなしいなあ〜  こんな別れは)
      大好きな女の子のために

    ちょっと切なく あめふりおがかわいそうになりました・・・・・ 

    でも一番の喜びは お日様に会えたこと   
    笑顔のあめふりおに ホッ!

    投稿日:2014/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨男

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    必ず雨になってしまい、太陽を見たことが無いてるてるぼうずなんて困ってしまいます。雨男っててるてるぼうずにもいるんですね。
    しかし、読むと切ないお話でした。好きで雨男なわけではありませんよね。
    あめふりおが出会った女の子は本当に太陽なような素敵な女の子だと思いました。
    ラストもまた切ないですが良かったです。

    投稿日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気ある決断!

    前から気になっていました。
    サイン本が出るというので、すぐに買いました。
    とても丁寧なイラスト入りのサイン本で大満足です☆

    てるてるぼうずなのに、ぼくが行くところはいつも雨なので、あめふりお。
    遠くにいったらおひさまに会えるかもしれないと旅にでます。

    そこでおひさまのような女の子に出会いました。
    その子の願いのために、勇気ある決断をします!

    ぼく、きめた。
    きっと かなえてあげる。
    のページが好きです。あめふりおの力強さが表現されています。

    どのページも絵が綺麗で、最後の朝焼けのシーンは感動です!

    投稿日:2014/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼく、あめふりお」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット