まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

パンどろぼう」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

パンどろぼう 作:柴田 ケイコ
出版社:KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2020年04月16日
ISBN:9784041090602
評価スコア 4.47
評価ランキング 9,130
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 憎めないパンどろぼう

    パンがパンを泥棒するという、なんともユニークなお話。
    ふっくらやきたてをねらう。いただくパンはひとつだけ。いただくときはかんしゃをこめて。という、パンどろぼうの掟に、くすっ。
    お店で泥棒するときの、はやあしのじゅつ。あっちをむいたらサササッ。こっちをむいたらピタッ。これも妙に語呂がよく、子供たちは大喜び。
    絵もかわいいし、最後はどろぼうをやめて、なんとパン職人に。
    とっても楽しいお話でした。

    投稿日:2020/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュールな表紙に惹かれる

    パン泥棒が人気なパン屋さんになるお話。

    え、食パン??目と鼻がリアル…

    そんな表紙に惹かれて読むとこのパン泥棒、実はねずみ。

    読み進めるまで気付きませんでした。笑

    美味しくないパンを食べたことにより、自ら盗んできた美味しいパンを思い出しながら美味しくないパン屋さんを大人気のパン屋さんにしてしまう驚きの結末。

    読んでいてとても面白かったです。

    投稿日:2020/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憎めないかわいい泥棒さん

    • うえちゃまさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、男の子3歳

    パンの形をしたパン泥棒。
    パンに紛れ込んでサササッ、ピタッと動く様子に息子は大笑いでした。
    パンだと思っていた泥棒の正体はなんと…!

    悪いことをしていたパン泥棒だけど、まずいパンを作るおじさんに出会って、人生が変わります。
    今まで沢山の美味しいパンを食べてきた経験と知識を生かし、自分で美味しいパンを作り上げていくのです。

    失敗をしてもやる気を出して努力すればやり直せる、自分の人生は自分次第でどうにでもできるということを幼心にもわからせてくれる絵本だと思います。

    投稿日:2020/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パンどろぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット