となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

パンどろぼう」 大人が読んだ みんなの声

パンどろぼう 作:柴田 ケイコ
出版社:KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2020年04月16日
ISBN:9784041090602
評価スコア 4.47
評価ランキング 9,130
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 世界一おいしいパン屋さんがまさか?!

    世界一おいしいパン屋さんがまさかまずいという展開には思ってもいなかったので笑ってしまいました。その事実を知るまではパンはとっても可愛くて美味しそうと思っていたのに…笑。パンどろぼうのねずみさん、美味しいパンの味を知っているからこそ、すごく美味しいパンを作れるのでしょうね。

    投稿日:2020/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンどろぼうもちゃんと おきてがあるのには 感心しました

    いただくパンはひとつだけ 
    いただくときは かんしゃをこめて
    なかなか 感心な どろぼうですね?(でも・・どろぼうはよくないか!)

    「せかいいちおいしい もりのパンや」
    おじさんが ニコニコしていろんなパンを作ってるのはすごい!

    それを パンどろぼうが 盗んだパン 
    ところが・・・ 食べると まずい!

    パンやさんに文句を言いに パンどろぼうは なんと ねずみだったんです

    パンやさんのおじさんは やさしい!
     ちゃんと どろぼうに話すんです
    「おいしいパンがたべたいなら 一緒に作ろう」
    さすがです!
    どろぼうが ヘンシンして パン職人になるなんて・・・
    パンやさんの笑顔がそうさせたのですね

    おいしいパン食べてみたいですね!

    投稿日:2020/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憎めないやつ

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おいしいパンを探し求めるパンどろぼう。
    パンが大好きなんですね。部屋に書かれたパンどろぼうのおきて
    ふっくらやきたてをねらう
    いただくパンはひとつだけ
    いただくときはかんしゃをこめて
    には、パンに対する愛情が溢れています。なんだか憎めないどろぼうさんですね。
    よく、食いしん坊は美味しい料理を作ると言いますが、まさにその通りのストーリー。
    パンどろぼうの作ったパン食べてみたいなぁ。きっと美味しいんでしょうね!

    投稿日:2020/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろぼう哲学

    「しろくま」シリーズの柴田ケイコさん!?
    だとすれば、一筋縄ではいきませんね。
    そう、表紙から放たれる、不審な泥棒の造形がすごい存在感ですね。
    食パンの風貌のパン泥棒を描きます。
    ちゃんと掟があり、どろぼう哲学すら感じます。
    そのこだわりが、後半、物語を動かします。
    そして、見事なフィナーレへの着地はお見事です。
    もちろん、おいしそうなパンの数々は見逃せません。
    泥棒というタブーに挑みながら、改心に昇華するとは!
    スリルと、おいしさと。
    幼稚園児くらいから、楽しめそうです。

    投稿日:2020/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しそうです

    全ページ、お試し読みで読みました。
    パンの良い匂いがしてくるようで、お腹の空く絵本でした。
    美味しそうなパンがずらりと並んでいます。
    狙ったパンは感謝を込めて一つだけなので、
    私ならどれが欲しい?と迷ってしまいます。
    パンがパン泥棒と、思っていたので
    途中でお鼻を見た途端、あっ、そうかあ!と分かりましたよ。
    さすがに、美味しいパンがわかるパン泥棒さん、、、
    と、もう言ってはいけないのでしたね。

    投稿日:2020/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくり! 

    しろくまシリーズがおもしろい柴田さんの新刊としり、楽しみに読んでみました。パンがパンをどろぼう?不思議な設定に興味をひかれてよみすすめていくと、・・・びっくり!そうだったんですね(笑) おいしそうなパンがいっぱいでてきて、パンが食べたくなるし、妙にシュールな感じもおもしろくて、楽しめました。 

    投稿日:2020/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもおもしろい!!

    この絵本の主人公は、タイトルのとおり、パンどろぼうです。
    パンどろぼうはパンが大好きだから、いろんなパン屋さんでパンを盗んでは、
    「おいしいおいしい」
    と、食べています。
    そんなパンどろぼうが、あるパン屋さんを見つけました。
    その名は、「せかいいちおいしいもりのパンや」です。
    せかいいちおいしい?
    食べてみたい!!
    さっそく盗んで食べてみたわけですが……。

    お話が、短い言葉でテンポよく進んでいきます。
    読んであげたら、お子さんたちが喜びそうです。

    投稿日:2020/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パンどろぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット