オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…

かわっちゃうの?」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

かわっちゃうの? 作・絵:アンソニー・ブラウン
訳:さくま ゆみこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年
ISBN:9784566008083
評価スコア 4.31
評価ランキング 15,823
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 下のお子さんが生まれるご家庭に

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子1歳

    今日からいろんなことが変わるんだよ、と言って
    出かけたパパ。

    やかんが猫に見えたり、
    うわぐつがねずみになってたり、
    自転車の車輪がりんごに見えたりします。

    かわっちゃうって、どういうふうにかわるんだろう?
    主人公ジョーゼフの不安な気持ちと、
    少しドキドキの気持ちが、
    各ページに登場するモノたちの変身で表されている気がしました。

    5歳の息子は、ただただ間違い探しのように、
    あ!せんたくばさみがスプーンになってる!
    あ!ここも色がちょっと変わって変身しかかってる!

    と、変身前の微妙な兆候を一人探し当てては喜んでいました。

    息子も一年前にお兄ちゃんになったばかり。
    妹が病院から帰ってきたときは、
    家の中や外が同じように見えるくらい、
    不安とドキドキがあったのかな。

    ジョーゼフと同じく、
    妹の誕生は息子にとっても、
    この絵本に出てきたモノたちの変身と同じくらい
    大きなCHANGESだったに違いないということを
    改めて思い知らされました。

    もっと早くこの絵本に出会っていればよかったです。
    下の子出産前に読んでいれば、
    息子のちょっとした変化に気付いてあげられたかもです。

    これからお兄ちゃん、お姉ちゃんになるお子さんたちのママに
    ぜひお勧めしたい一冊です。

    投稿日:2012/08/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • おにいちゃんになる!

    ジューゼフのお兄ちゃんになる気持ちの変化を表していて周りの変化を

    表現しているとは思うのですが、同じおねいちゃんになる孫には、ちょ

    っと理解出来たかなあって思いました。家に一人残される不安はきっと

    孫にはさせることがないと思うから、そうあってほしいと願っています

    投稿日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンソニー・ブラウンの世界を満喫できます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    Ehon Naviに出会う前に、息子達と親子ともどもはまっていたのが、アンソニー・ブラウンの作品です。
    全部読破したのですが、投稿していない作品ばかりなので、再度読むことにしました。
    この作品は1990年の発刊で、邦訳は2005年です。
    原題は、CHANGES。

    おとうさんは、あさ はやくから
    おかあさんを むかえに いった。
    でかける まえに、おとうさんが いってた。
    「これからは、いろんなことが かわるんだよ」

    この言葉が象徴するように、主人公のジョーゼフの身の回りのものが、それこそChangeしていきます。
    でも、ほんとうに変ったのは、最後のページに答えがあります。
    では、それまでのジョーゼフが見たものは何か?
    その答えが持つ変ることへの、ジョーゼフの不安を表現した深層心理ではないでしょうか?
    アンソニー・ブラウンは、彼なりの表現でそれを絵本にしたのだと思います。

    そのChangeは、子供が見れば、その発想の楽しさに惹きこまれること間違いありません。
    大人が見ても楽しめる絵ですが、それ以上に、子供の心理を考えるきっかけを与えてくれる絵本だと思います。

    サスペンスを彷彿させるストーリー展開、Changeする絵の楽しさ等、アンソニー・ブラウンらしい作品で、彼の世界を満喫できる作品で、万人にオススメです。

    投稿日:2011/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変わることへの不安

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    いろんなことがかわるんだよ。といわれて、不安がふくらんだ男の子。変わるってどんなことだろうと想像がふくらみだして、不思議なことがたくさん起こります。

    ページを開くたびに、いろんなものがいろんな形に変形していたり、いろんなものが合成されていたり、あるべきところにないものが見え隠れしていたり。。。

    見ていると、こちらまで男の子の気持ちを受け取ったかのように不安になってしまいます。

    また、ところどころに赤ちゃんの誕生を象徴するような絵があって、それが見つけられると、作者の意図を少しだけでも理解したような気になり、うれしくなりました。

    赤ちゃんが生まれる前の、お兄ちゃんになろうとしている男の子の気持ちを、いろいろなものの変化で表現できるなんて、おどろくほかありませんでした。
    一人の子が、弟や妹ができることによって、不安を抱えながらもその変化とともに成長していくこと。このことが、この本では暗喩されていると思いました。

    投稿日:2008/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かわっちゃうの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット