話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

14ひきのひっこし」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

14ひきのひっこし 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1983年07月
ISBN:9784494006182
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,996
みんなの声 総数 144
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • わくわくする家づくり

    14ひきシリーズは私が子どもの頃に読んでもらった中でも特にお気に入りの作品でした。
    見開きいっぱいに広がる世界は、隅々まで、丁寧に植物や昆虫たちが描かれていて、何度読んでも飽きません。ストーリーはシンプルで、大人が読む文章量は(見開きの下に1行のみで)多くなく、読み聞かせは大人の負担になりませんし、子どもが自分で字を読めるような年齢になれば、易しい文章量です。
    シリーズの中でも「ひっこし」は、物語の最初の話になるので、おすすめの1冊です。読まなくても他の話とつながりがあるわけではありませんが、家の中の部屋作り、水道を引くところなど、面白い場面が沢山あるので、シリーズの中でも好きな1冊です。

    投稿日:2020/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 記念すべき一作目です

    14ひきシリーズ、こちらが第一作目です。

    何があったのか唐突に場面は引越シーンから始まります。どんな理由で引越をすることになったのか、多くは語られません。

    ただ、14ひきの家族が山を登り、強敵に身を隠し、流れる川をロープで伝って渡り、次の住み家を探していきます。

    そしてようやく見つけたあたらしいおうち。同シリーズの他のお話にも必ず出てくるおうちは、こうやってみんなの手で作られていたんですね。ひとりひとりに役割があって、誰も欠けることない大切な家族の一員なんだということが伝わってきてとても素敵です。

    集めた豊かな食材や家の前まで流れた水。みんなで囲むあったかい食卓。この最初のお話を知って他のシリーズを読むとますます深みを感じます。記念すべき一冊です。

    投稿日:2020/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • これからの季節にぴったり!

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    森の奥目指して14匹のねずみたちがお引越しです。
    色づいた森の木々が季節感たっぷりに表されています。
    家族で協力して作ったお家に、どんぐりやまつのみ、やまいも、きのこをたくさん集めて冬支度。柿やきのこが紐で吊るされていたり、たくさんの薪が積み上げられていたり、ねずみたちが一生懸命集めて来た様子が目に浮かびます。
    これからの季節にぴったりの本です。

    投稿日:2019/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 共同作業

    このシリーズ大好きです。
    見つけたら借りてきています。

    今回はお引越し!

    いい場所が見つかってよかったね。
    誰かな?誰かな?と、表紙を確認しながら
    名前を息子とあてっこするのがお気に入り。

    最後みんなが寝静まって、夫婦だけの時間が
    なんだかほっこりの1ページです。

    そうそう15匹目がいるんですよ。
    探してくださいね。

    投稿日:2014/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで協力

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    みんなで協力して、ひっこしをしている14ひきの姿がよかったです。
    このシリーズは他でも言えることですが、こどももしっかりと働き手としてしっかり動いているところが立派ですね。
    私もあまり子供は甘やかしすぎずに、できることは自分でしっかりさせ、お手伝いもどんどんさせていきたいです。
    みんなが自分の役割を自覚し、互いのためにいつも動けるこの家族は本当に素敵!!

    投稿日:2013/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての14ひきシリーズ

    14ひきのシリーズの中で一番最初に買った絵本です。
    この絵本をきっかけに娘は14ひきのシリーズが大好きになりました。少しずつ揃えているところです。

    お父さん、お母さん、おじいさん、おばあさん、そして10匹の子どもたち。あたたかい生活が丁寧に描かれています。
    大人たちが子どもたちを見守る、あたたかい目が感じられます。また子どもたちがのびのびと成長している様子も伺えます。

    ねずみのお話ですが、人間と全く同じです。親である私の方がついつい感情移入してしまいます。素敵な絵本に出会えてとても嬉しいです。さらにこれがシリーズであること、本当に幸せです。数年かけて全冊をそろえていこうと思っています。

    投稿日:2013/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 引っ越しはわからないけど

    引っ越しはまだわからないけれど
    このシリーズは好きなので
    最初を読んでみました。
    子供は自分をとっくん、にしています。
    見ていると毎回服が違うので
    これだれだっけ。。。なんて思うのですが
    家族みんなが役割分担して
    協力して生きている姿は素晴らしいです。

    投稿日:2011/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 14匹シリーズで一番好き!

    • どまどまさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    3歳目前の子供と読みました。

    子供はどのシリーズも食いついてみていますが、私はこの本が14ひきシリーズの中で一番好きです。
    みんなでお家を作るというコンセプトが大好きです。

    いっくんとにっくんが、父親の片腕としてたくさんの兄弟を守り、働く姿にいつも感動します。
    子供は、やんちゃで元気なごう君がお気に入りのキャラクターで、いつも「ごうくんは?」と探しています。
    背表紙や裏表紙まで楽しめて、どのページもずーっと眺めていて飽きません。

    投稿日:2011/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひっこしって…

    「ひっこし」と書いてあるので、もうすむ家もあって、そこへ引っ越しするのかと思いきや、家さがしから始まり、家づくりをするところは、ほんとにこの14ひきはすごいと思ってしまいました。人間ではこんなこと考えられないですよね。。
    この絵本は途中に「あなからかおをだしたのはだれ?」とか「きのうえでさけんでるのはだれ?」などの問いかけがあり、娘はそこを読むたびに答えています。そういったいろんな観点から考えさせることのできる絵本です。

    投稿日:2010/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張れ〜☆

    以前「14ひきのぴくにっく」を読んで以来、いわむらかずおさんの絵本のファンになりました。

    今回の14ひきのひっこしもイラストがとても可愛く、皆で力を合わせて新しいお家までひっこしていく様子や家を作る光景がとても微笑ましく素敵でした。
    毎回読むごとに14匹の家族が大好きになっていっています☆

    投稿日:2009/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「14ひきのひっこし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / からすのパンやさん / バムとケロのさむいあさ / いないいないばあ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

みんなの声(144人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット