いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

ウェン王子とトラ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ウェン王子とトラ 作・絵:チェン・ジャンホン
訳:平岡 敦
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784198623531
評価スコア 4.85
評価ランキング 75
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 迫力

    絵や物語の雰囲気から勝手に昔話かと思っていたら、どうやらそうではないみたいです。
    絵から伝わる迫力は本当に凄いです。
    物語終盤の展開には感動させられました。

    是非我が家の蔵書に加えたいところなんですが、大きい絵本だから我が家の本棚に収まらないので考え中です。

    投稿日:2018/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  •  絵の迫力がこの本に出会ったきっかけです。

     今では考えられませんが、国の一大事を占い師に託す時代。王さまは占い師らおらおばあさんの言葉どおり、子トラを猟師に殺され、助けられなった怒りで村を襲うようになった母トラに王子を差し出します。そこに深い信頼を感じました。母親である后もさぞかし悲しい決断だったでしょう。
     そして王子も怖がることはなく、勇気を持ってトラの元に行きます。
     そして占い師の言葉どおり、トラは王子を襲うことはなく、我が子のように愛情を示し、育てます。王子の安否を心配した王は兵を出し、火を放った時、立派に成長した王子に再会します。王子は母トラに再会を約束し、国に帰っていきますが、後に今後は我が子を母トラに託します。
     培った愛情と信頼で、二度と母トラは村を襲う事はしないでしょう。

     とても深い話で、ものすごい信頼と勇気と愛を感じました。

     初めて5年生に紹介したとき、やはり、王が占い師の言葉どおりに王子をトラに差し出す事が信じなれないという感想が多く、その先に思いがいかず、とても残念に思いました。そういう時代もあったという事は理解できないのかもしれませんね。
     子トラと王子の表情がそっくりな事や、后と母トラの涙がとても印象的でした。

    投稿日:2009/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ウェン王子とトラ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / キャベツくん / なにをたべてきたの? / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット