なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ウェン王子とトラ」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ウェン王子とトラ 作・絵:チェン・ジャンホン
訳:平岡 敦
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784198623531
評価スコア 4.85
評価ランキング 75
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 勇気と慈しみの力

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    ナビでの評判がよかったので読んでみました。

    子供を人間に殺されたトラが怒りと悲しみで人間を襲うのですが、
    国王は国を守るために自分の子供をトラに差し出します。
    トラは占い師の言うとおり、子供を殺すのではなく自分の子供のように育てます。
    心配でならない国王は、トラを取り戻しに兵を差し向けますが・・

    ストーリー展開の重要な場面で登場人物の「愛情」「情愛」「絆」によって
    事態が好転していくのに感動しました。憎しみは何も生まない。
    少しの勇気と慈しみの気持ちがいい方向へと導くんだなと、改めて思いました。

    本の大きさが大きく絵の迫力も満点です。特にトラがすんでいる場所の描写がとても綺麗でした。
    評価が高いのに納得の一冊でした。

    投稿日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • 大教室で行った小学校4〜6年生対象のブックトークの中で
    1冊読み聞かせしました。

    大教室しかもブックトークの終盤で読み聞かせをはじめましたが、
    読み手である私にはっきりとわかるくらい、
    子どもたちがこの絵本のものがたりに集中していく様子が
    伝わってきます。

    読み聞かせもブックトークも数え切れないくらい
    行ってきましたが、読んでいてここまで、
    聞いている子どもたちがものがたりの世界に入っていく様子を
    実感できた本は初めてでした。

    ものがたりの展開と見事な絵が、まるで映画のように
    絵本からひろがっていくようです。
    スケールが大きいです。

    ただ、どの絵本にも言えることかもしれないのですが、
    言葉は、読み手との相性もあるかもしれません。
    私にはとても読みやすく口にのりやすかったのですが、
    同じ職場の同僚は読み聞かせをしにくいと話していました。

    読み聞かせは、幼稚園でも低学年でも高学年でも中学生でも
    いけると思います。

    私にとって、読み聞かせの鉄板ともいえる、
    大好きでとても大切な絵本です。
    同じ作者の絵本はほかにもありますが、こちらのほうがオススメ!

    投稿日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • ごめんなさい

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子9歳、女の子6歳

    全員が5つ星をつけているの中で4つ星をつけます。空気を読んで、5つつけようかと思ったのですが、自分はそこまで感動出来なかったのです。

    みなさんのレビューを読んで期待しすぎたのと、子供の反応がいまひとつだったのが4つの理由です。
    絵も素晴らしく、内容も壮大、絵本すべてにおいて品格を感じる、と何一つケチのつけようのない本で、プレゼントにもらったら「ありがとう!」と喜ぶと思います。
    虎との絆ができて、その関係がずっと続いていくというラストには感動しました。
    ただ、スケールが大きすぎるせいか共感できなく、どことなく遠い世界の話のようで、自分の中にしっくりこなかったのです。

    とってもナンセンスな話は受け入れることができるのに、この話は妙にリアルなだけに矛盾をほっておけない気持ちが出てきてしまって・・・。

    投稿日:2010/09/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動物と共に・・・

    • さよあやさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子16歳、女の子11歳、女の子9歳

    人間は時として、自分勝手な理由で動物や植物に危害を加えます。
    そんな行動に怒りを覚えたトラが人間を襲うようになり、その国の王様が兵を出して退治しようとしますが、老婆のアドバイスにより兵を出さずに王子を差し出すことにします。

     純粋な子供(王子)とトラの心温まる物語・・・。
    温かい気持ちになります(#^.^#)

    投稿日:2018/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力満点!

    • ちゃま吉さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子10歳

    小学校の読み聞かせで読みました。絵に迫力があり内容も説得力があります。
    虎との絆、親子との絆を深く美しく描いています。とにかく絵が美しく素晴らしいです。
    大きく重い絵本ですので読み聞かせにはトレーニングがいるかも?
    子供たちからリクエストが来るくらい人気の絵本となりました。

    投稿日:2014/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 受け継がれて行くべき本!

    • すまーとさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    子育て雑誌のおすすめ図書欄で知りました。

    水墨画のような絵が画面いっぱいに広がります。
    それはとても迫力があり、ウェン王子やトラの表情は悲哀に満ちて
    たちまち本の世界にひきこまれていきます。

    子を思う母の気持ち。それはトラも人間も同じ。
    これまで似たようなお話は聞いた事はあっても
    この作品のように 心にぐいぐい入って来るものは初めて!

    この本を3年生と5年生で読み聞かせをしました。
    広い教室でも後ろの子どもにもよく絵が見えたようです。
    静かに聞き入ってくれました。

    子どもがいつか大きくなったら
    そのまた子どもに読んでほしい、受け継がれていくべき本だと思います。

    投稿日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい心と知恵

     大きな森、迫力のあるトラ、
     そして小さなウェン王子。バランスが絶妙だなと思いました。
     いけにえになるウェン王子の強さに驚きます。その王子に、自分の子どもを重ねる母トラがせつなかったです。

     母トラとウエン王子がよりそっている場面が、しみじみします。母トラと王子の、やさしい心と知恵に感動しました。

    投稿日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力のある絵

    • とんくるりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子10歳、女の子7歳、女の子2歳

    3年生の読み聞かせにどんな本が良いかと探したときに、
    こちらでこの絵本を見つけました。

    早速、図書館で借りてきたところ、大きな絵本で
    絵が水墨画風でとても迫力がありました。

    お話では、トラが恐ろしくもやさしくもなるのですが、
    それを水墨画風の絵がとてもよく表現していて、
    遠目でもはっきりと見えました。

    トラに育てられた王子がトラに「自分の母は2人いる」という
    ところと、トラの元を離れた王子が再びトラの元にやってきて
    最後にかけた言葉が良かったです。

    投稿日:2010/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動☆

    壮大で大迫力☆
    大きな愛を感じる絵本。

    大きなスケールのお話にぴったり、手に持つとかなりの大きさを感じます。

    表紙にまず引き込まれますよね。
    大きな虎の大きな口の中に男の子がいるんですもの。

    図書室で息子が見つけてきた1冊です。
    一緒になって読みました。

    虎に預けることを決意した父親の心情や
    虎の悲しい過去
    ラストの感動場面など

    どこをとっても引き込まれます。
    力のある絵本だということを改めて感じました。

    冒険ものやかわいらしいお話を好んでいた息子が、スケールの大きな絵本を選んだ最初の絵本かもしれません。

    お勧めです。

    投稿日:2010/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • トラの迫力を出すには大きな絵本が必要です

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪9歳

    大きめの絵本ですが、母虎を描こうとすればこれぐらいの大きさにしないと迫力でなかったのでしょう。子供を失った母虎が人間に復讐することしかできなかった悲しさがでています。人間の母親でも子供を失ったら同じように嘆き悲しむでしょう。その悲しさが前半虎の表情から出ています。そしてウェン王子を差し出してから母性がよみがえり、ここのところ感動物です。虎のすみかの美しさは白眉です。

    いい絵本にめぐりあったと思います。2007年と比較的新しい絵本ですが、良い本なので長く読み継がれて10年も20年もたっても読まれて、絵本の古典となるような予感がします。

    投稿日:2009/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ウェン王子とトラ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / キャベツくん / なにをたべてきたの? / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット