新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる

こりゃ まてまて」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

こりゃ まてまて 作:中脇 初枝
絵:酒井 駒子
出版社:福音館書店
税込価格:\880
発行日:2008年05月
ISBN:9784834023435
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,944
みんなの声 総数 90
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 宝石のような一冊

    子どもが2歳のころに出会った本です。書店で見つけて、絵の素晴らしさにくぎ付けになり、気付いたら買っていました。子どもにとっては普通の本だけど、親の私にとっては美しい宝石のような一冊。

    酒井駒子さんの描く子どもって、どうしてあんなに愛らしいのでしょう?

    絵は紙の上で静止しているはずなのに、幼い子のぷにぷにした肌の感触や、弾む息、おぼつかない歩きぶりや、不器用で愛らしい仕草が、絵本の上で確かに息づいているのです。

    文章も一見超シンプルなのですが、全編おなじ「こりゃ まてまて」という言葉だけなのに、最後に「こりゃ まてまて」される側がくるりと逆転するサプライズには「やられた!」と言う感じ。

    絵本のことなんてさっぱりわからない、物ごころつかないおチビさん向けと侮るなかれ。絵も文も、「本物」のクオリティを求めて極限まで練り込まれ研ぎ澄まされた一冊だと思います。

    ところで、子どもが2歳くらいまでは、いまのわが子がどんな本なら理解できるのか?食いついてくれるのか?が分からず、空振りだらけだったのですが、そんなときこの「0,1,2歳の本」はとても有用でした。こういうシリーズを出そうと思った編集者の人、偉い!

    投稿日:2013/02/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • 酒井駒子さんの赤ちゃん絵本

    酒井駒子さんの赤ちゃん絵本は初めてみました。
    いつものごとく、少し暗いイメージの絵です。

    まてまて、と子どもが何かを追いかけることは、よくあることですね。
    ですが、この絵本では、その好奇心のような躍動感に少し欠けていて残念な気がしました。

    ひらひらひら、めくって、こりゃまてまて
    という風な順番の方が、私はいいのにな…と感じました。

    投稿日:2017/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルだけど、愛らしい♪

    2歳10ヶ月の娘が、図書館で選んできたので、借りて読みました。

    「こりゃ まてまて」 と、目に付いた生き物を追いかける、ヨチヨチあるきの幼い子。

    ぽってりとした体型や、あどけない仕草は、少し前の娘を思い出し、懐かしく、愛らしい気持ちになりました。


    文字も少なく、赤ちゃん向けなので、今の娘には物足りないかな?とも感じましたが、フレーズもシンプルな分、すぐに覚えて、自分でも嬉しそうに読んでいました♪

    ゆっくりと時間をかけて、
    「こりゃ まてまて」 と言いながら、そーっとページをめくって…

    「ばさばさばさ」 と、鳩が飛び立つシーンなどは、シンプルながらも、まるで自分もそこにいる様な感覚になりました。


    今の娘でも楽しんで読んでいますが、このお話に出てくる子(1歳前後くらい?)くらいの時に、読んであげたかったなぁ…と思いました。


    小さなヨチヨチ歩きの赤ちゃん〜お子さんがいるママに、おすすめです♪

    投稿日:2016/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとっても優しい

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    2歳の娘と読みました。

    2歳の娘にはちょっと、物足りなかったかな?
    と思いますが、

    小さい男の子の目線で、
    「まてまて」と小動物を追いかける姿が描かれていて、

    そして最後に、この男の子自身が、
    お父さんかな?と思われる大人に、
    「こりゃ まてまて」と捕獲されて終わるのが、
    我が家の風景を見ているようで、とっても親近感。

    よくある日常の「こりゃ まてまて」が
    優しい目線で描かれている一冊です。

    投稿日:2014/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳からおすすめ

    0歳のときに購入してからずっと息子のお気に入りです。

    厚紙でできていて、引っ張っても破れないので、小さいお子さんが一人で読むのにいいと思います。

    0歳の頃から読んでいますが、これが一番集中して眺めていました。

    2歳半になって、一緒に手を使ってパタパタすることもできるようになりました。

    投稿日:2013/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳から二歳前の子におすすめ

    残念ながら、もうすぐ三歳になる息子には、内容が遅すぎました・・・絵もかわいいし、もっと早くこちらの本に出会っていたら、息子も反応してくれたかなぁと思います。ちいさな子どもが動物たちにまてまてとしているかわいい様子が描かれている絵本です。

    投稿日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    歩き始めた女の子がお散歩に出て自然の中でいろんな生き物を見つけていきます。
    子供目線で生き生きとしてて温かい気持ちでいっぱいになります。
    発見だらけのお散歩で好奇心いっぱいで楽しい時期ですよね。
    パパの登場の時にはもう心はほっかほっかです。

    投稿日:2012/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルな子供

    酒井駒子さんの絵は、
    いわゆる、可愛いのとはちょっと違う気がします。
    いつもにっこりではないし、でも本当の子供みたいです。
    遠い目をしていたり
    ちょっと悲しそうだったり。
    だから余計に心に響きます。
    二歳の息子も赤ちゃんではないですが
    まてまてーって追いかけると喜びます。
    まてまてーって言葉は子供は好きですよね。

    投稿日:2011/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • まてまて!

    お外遊びが大好きな息子にプレゼント。普段、外で観ている蝶や鳩など、身近な題材の、優しいタッチの挿絵が出てくるので、息子の反応もとても良いです。最後の、パパと肩車でお出かけの場面では、自分もお出かけするかのように、とても嬉しそうにしています。

    投稿日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真似しやすいフレーズ

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    小さな女の子が「こりゃ まてまて」と動物を追いかけるお話。
    もちろん動物を捕まえることは出来ませんが、その追いかけるしぐさが愛らしく、酒井駒子さんの描く女の子もとっても可愛らしいです。
    子供と出かけたとき、スズメを見かけて「こりゃ まてまて〜」と追いかけたら息子も笑って追いかけていました。
    日常的な事が描かれた本は真似しやすいし、真似した時の子供の反応も見れるので私は大好きです。

    投稿日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こりゃ まてまて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / ぴょーん / もうねんね

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(90人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット