千両みかん」 大人が読んだ みんなの声

千両みかん 作:野村 たかあき
監修:柳家 小三治
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2020年04月06日
ISBN:9784774622125
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,536
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夏に読みたい

    図書館の新刊コーナーで見つけました。
    野村たかあきさんの落語絵本「しにがみさん」や「ねこのさら」を読んだことがあって、とても良かったので、こちらも読むのが楽しみでした。
    奉公するお店の息子が病気になり、励まし続ける番頭さん。
    「みかん」が欲しいという息子のために、真夏に、季節外れのみかんを探すのだが…というお話。
    今の季節にぴったりのお話でした。
    オチは、なんとも切なく。
    落語でも聞いてみたいです。

    投稿日:2020/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物の価値

    何の患いだか、季節外れにみかんを食べたいという若旦那。
    今日では冷凍保存何てのがあるので、ピンと来る子はざらにはいないでしょう。
    その子の命のためなら、いくら金を積んでも構わないという親心は解りそうですが、蜜柑で命が助かるとすがる親も親でございます。
    落語の時代背景がわかる人ならぴったり収まるオチではありましょうが、妙に引っ掛かる作品ではあります。
    シルバー世代に受けそうな落語絵本だと思います。

    投稿日:2020/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいお話

    全ページ、お試し読みで読みました。
    小三治師匠の監修の絵本がまた一つ増えましたね。
    落ち着いた雰囲気の絵が好きです。
    このお話は、幼い時に、ラジオで聞いたことがあります。
    病気の若旦那に食べさせるみかんが、たったひとつだけあって
    それはとても高くて、若旦那が一個づつ食べるところしか
    覚えてなかったので、今回、最後まで読ませてもらって
    ふーん、そうだったのか、、、と思いました。
    今なら、冷凍蜜柑や、缶詰があるけれど、昔は何もなくて
    こんなお話ができたのでしょうか。

    投稿日:2020/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「千両みかん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / どうぞのいす / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年5月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット