話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

まがなった」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

まがなった 作・絵:砂山 恵美子
出版社:ポトス出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784901979177
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,347
みんなの声 総数 6
「まがなった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  半世紀前の雪国の子どもは、どんなに寒くっても、前が見えないほど雪が降って(想像できない方もいるでしょうね)いても、とにかく外へ飛び出して行くんです。
     出て行くと必ず、誰か遊んでいて親に呼び戻されるまで、汗をかきかき夢中です。
     汗をかくというのは、これを読んで頂ければわかると思います。

     とにかく着込む着込む。
     身動きが取りにくいほど。
     でも、しばらく遊んでいるうちに、上手に動けるようになります。
     
     今や、室内暖房もあったかで、薄着の子ばかり。
     おまけに、屋内での子どもの遊び道具も増え、寂しいことに日中外で雪の中遊ぶ子どもはあまり見かけません。
     
     私が子どもの頃は、家から外に出るときは、母に着込まされました。
     これを読んで、ナイロン製のカラフルな薄いスカーフで顔面を覆い、後ろで結び、その上に帽子をかぶらされた記憶が蘇ってきました。
     あんまり懐かしくて、購入し、即実家へ持って行きましたところ、大笑い。
     「今はいないよね〜。懐かしい津軽の子どもの冬のアウトドアースタイルだね。」と、しみじみ語りあいました。

     津軽弁は、文字にすると読みにくいかもしれません(息子も理解できない言葉がありました)が、子どもの防寒に気づかう温かい家族の思いと、元気な子どもの様子が伝わればと思います。
     見返しに、津軽弁の発音と訳(笑)もありますので、ニュアンスをくみ取って頂ければと思います。

    投稿日:2009/12/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まがなった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット