しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おばけでんしゃ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけでんしゃ 文:内田 麟太郎
絵:西村 繁男
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784494010585
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,413
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おばけがいっぱい!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    タイトル通り、おばけが乗る電車のお話です。
    乗る人乗る人みーんなおばけ!
    いったい何種類のおばけが描かれているのでしょう?
    ラストでええーっとびっくりしました。
    人間界に来るんですか、おばけのみなさん…。まあ無害…なのかな?

    投稿日:2014/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵をじっくり

    ゲゲゲの鬼太郎から、おばけに興味を持った息子。
    おばけに対してまだあまり「こわい」という感覚がないのか、
    こちらもとても気に入ったようです。

    読み聞かせというよりは、一緒に絵を楽しむという感じです。
    何度絵を見ても、新しい絵の発見があって楽しいです。

    最初、主人に読んでもらったらしく、
    私が初めて息子と一緒に見た時、ストーリをわかっている息子は、
    「もうすぐへんしんするんだよ!」と目をキラキラ。

    そして、にんげんえきに到着するシーンで、
    「ほら!」と得意そうにしていました。

    にんげんえきに降り立った人たちをよーく見ると、ふふふ。
    上手に人に化けていて笑えます。

    投稿日:2013/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • スウェーデンでも出版されてます♪

    がたたん がたたん がたたん がたたん…
    小気味良いリズム感、絵の色使いもよく、ユーモアたっぷりの一冊です。
    初めて読んだ瞬間から、息子のお気に入り。上の娘も、最後のオチでいつもクスクス笑っています。短いから、何度かせがまれても苦にならずに読めますよ。

    実は、現在スウェーデンで出版されている、たった数冊の日本の絵本のひとつでもあるんです。スウェーデン語では「がたたん がたたん」が「ドゥドゥンク ドゥドゥンク」になっていて比べるのもおもしろかったです。日本の妖怪がたくさん登場するので、西洋社会ではなかなか馴染みのない雰囲気なのですが、そこが新鮮で良いのかなと思います。ただ、最後にひとつめ小僧くんが読んでいる本のタイトルが訳されていなかったのが非常に残念だな〜と思います。

    投稿日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんなおばけ

    わあ、これおもしろそう!と息子が食いつきました。
    「がたごとがたごと」も好きなので間違いないなと、そしたらやっぱり楽しかった。
    今度はおばけだらけ。
    おばけか妖怪か、なんだかわからないものも登場。
    おばけがぎっしり詰まっているので面白いです。
    最後に、どのおばけがどの人に変身したのかを探すのも楽しかったです。

    投稿日:2012/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々なおばけに注目★☆

    おばけ好きの息子に読み聞かせしました。

    隅から隅まで色々なおばけが登場します。

    1つ1つ指さし「これなんだ?」と聞いてくるので、

    「おめめがひとつしかないおばけだよ」などその都度説明しました。

    それぞれの特徴を見るのが楽しい様です。

    『がたたん がたたん』

    最近寝かしつけに行く際「がたたん がたたん」と言いながら寝室へ向かっています^^

    投稿日:2012/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字は超少ない

    文字は超少ない。
    ようかい駅からおばけ達が乗車し、くらやみ駅(足元にご注意ください)
    →さむざむ駅(雪女にご注意ください)と停車し、最後はにんげん駅に
    着く前に電車が人間界の電車の形に変身し到着。
    お降りの際は人に化けてからお降りください。
    読み方を恐くしてあげたのが気に入ったのか、一日で6〜7回は読まされた(^-^;

    投稿日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • カッコいい電車

    この絵本のどのページにも細かくおばけが描かれていたので、一ページ一ページじっくり見ていました。本当にいろんな妖怪からお化けまで、いろんなジャンルにわたって登場していたのがよかったです。お化けっぽくないのも中にはいましたけど・・・。

    投稿日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の心をわしづかみ

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    おばけの本が大好きな3歳の子供と読みました。

    奇妙な電車に続々と乗り込むおばけや妖怪、鬼たち。
    細かいところまで描きこまれているので読むたびに新しい発見があります。

    ラストのおばけが人間に化けるシーンもとっても面白い!
    どのおばけがどの人間に化けたのか子どもと楽しんで探しました。

    おばけ好き、電車好きのお子さんはもちろん、そうでないお子さんにもおすすめの楽しい一冊です。

    投稿日:2012/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間駅に降りるときが一番好き

    たくさんの妖怪やおばけが電車に乗っているのも面白いけど、人間の駅に降りるときにみんなで人間の姿に変身して降りるのが面白かったです。子供は全体にがたたんがたたんと言いながら何度も読み返していて、気に入ったようです。

    投稿日:2011/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が楽しい

    3歳の頃に読んでいました。
    電車と並走している馬さん?の様子が子供はすごく気になっていました。任限駅でどのお化けがどの人に化けたのかを探すのも好きでした。

    隅々まで絵を楽しむことができてなかなか楽しく読めた絵本ですが、“がたごとがたごと”に比べて絵本がきれいなままなので、星が一つ少ないのですが...
    今読んだら反応がまた違うかもしれないので子供と一緒に久しぶりに読んでみたいと思います。

    投稿日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけでんしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / さんかくサンタ / くだもの / はじめてのおつかい / めっきらもっきらどおんどん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット