話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

ようかいむらのどんどこまつり」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ようかいむらのどんどこまつり 作:たかい よしかず
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2020年04月14日
ISBN:9784337026063
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,166
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 妖怪好きになりそう

    妖怪が苦手というか何だろう、と思っているうちの子供は興味津々で見入っていました。ちょっと名前が難しかったかな、と言う感じですが、小学生の上の子は妖怪たちが売っている屋台の食べ物とかを見て、びっくり驚いていたり、「これ楽しそう」、「これ食べる時どうなるの?」等興味津々でした。

    ただ、娘にとってちょっと苦手だったのはサメつりでした。やっぱり本当にサメが釣れてしまったらどうしてもビビってしまいますよね。私もこの場面はちょっと苦手でした。でも子供と共に気になってしまったのがヘビーカステラ。ちょっと怖そうだけどどんなんだろうって子供達と色々想像を働かせてしまいました。でもその分盛り上がれて楽しかったです。勝手に実際にこれを買ったら・・・なんて想像をして子供達と話をしていくと凄く楽しかったです。

    妖怪たちのカラフルで珍しいパレードも迫力いっぱいで結構見どころたっぷりの1冊でした。妖怪がついつい気になってしまう、ついつい好きになってしまう、そんな1冊でした。子供達と結構隅々まで見て盛り上がれたので、楽しかったです。

    投稿日:2020/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいようかいたち

    ようかいがたくさん出てくるお話ですが、描かれているようかいたちは怖くなくて、むしろかわいらしくチャーミング。
    海のようかい、空のようかい、そんなようかいがいるなんてこの本を読むまで知りませんでした。
    男の子はきっとはまる絵本だなと思います。
    3年生の長女はもう旬が過ぎたようで、「ふーん」と言いながら見ていました。

    投稿日:2020/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ようかいむらのどんどこまつり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もったいないばあさん / おじいちゃんがおばけになったわけ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット