貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぼくのしっぽは?」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくのしっぽは? 作・絵:下田 智美
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784774610580
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,372
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しっぽ作りた〜い

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    しっぽが欲しくなってしまった「ぼく」はしっぽを探しに出かけます。
    出会った動物のしっぽを貸してもらって「かちっ」と装着。
    でもどの動物も、すぐに返してもらいに来ます。
    だってないと不便だから。
    しっぽって大事な役割を果たしているんだなぁと分かります。
    人間にはどうしてしっぽがないのかな?
    娘といろいろおはなししながら楽しみました。
    最後には「しっぽの作り方」が載っていますよ。
    本物のしっぽを借りて「かちっ」は無理だけど、この作り方を見ながらしっぽ体験をしたら面白そうです。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっぽってステキ!

    ステキなしっぽがほしくなり探しに行く絵本。
    色々な動物達が次から次へと出て来て、それぞれのしっぽを付けてみる主人公。
    それを見ながらこの動物のしっぽはこんな形!
    その動物にとってしっぼがどんな役割をしているかも知ることができます。
    動物の絵本はたくさんあるけどこうやって『しっぽ』についての物語は初めての出会いだったので、母親の私も読んでいて面白かったです。
    最後に『しっぽの作り方』の綴じ込みまで着いていました。
    布やダンボール・毛糸などなど・・・色々な材料を使って子供用に作るしっぽばかりでおもしろい。
    是非作って遊んでみたいと思いました。
    本を読んだ後に作って遊べて子供もすごく想像力が広がる一冊だと思いました。

    掲載日:2008/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのしっぽは?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / よるくま / どんどこ ももんちゃん / どうぞのいす / いないいないばああそび / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット