宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

わたしとなかよし」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

わたしとなかよし 作・絵:ナンシー・カールソン
訳:なかがわ ちひろ
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784916016706
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,030
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 『ぼくと なかよしー♪』

    • R☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子11歳、男の子7歳

    大人の私が、最近この絵本を読んでいただく機会がありました。

    絵本の中の、愛らしいブタの女の子が
    まるでハミングするみたいに楽しげに軽やかに
    私の心の奥に、大切なメッセージを届けてくれました。

    自分を大好きになることって、なんて素敵なことでしょう!
    自分となかよしでいることって、なんて素敵なことでしょう!
    自分を大事にすることって、とってもとっても大切なこと。

    読んでもらっている間中、
    何だか楽しくて、何だか嬉しくて、何だかあったかくて。
    不意にポロリとこぼれてしまった私の涙は、
    『メッセージ、確かに届きました!』という証拠です。

    早速うちの子にも読んであげたくて、1冊買ってきました!
    読み終わったあとにうちの子が
    満面の笑みで言いました。

    『ぼくは、ぼくとなかよしー♪』って!!

    この言葉も笑顔も
    「ぼくの心にも、メッセージ、ちゃんと届いたよ!」という証拠かもしれません。

    こんな素敵な絵本に出会ってしまうたびに、
    私はどんどん絵本が好きになっていくのを感じます。

    投稿日:2013/06/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • 大切なこと

    7歳次女に読みました。

    自分を大好きなぶたさんのお話です。「わたしはわたしをだいじにするの」というぶたさんの姿に、次女は笑っていましたが、これってとっても大切なことだと思います。

    「元気が出ないときには楽しいことをしてあそぼう」や「ころんだときには、へっちゃらへっちゃらとはげましてあげる」など、学びたい真似したいことがいっぱい載っています。

    大人の人でも元気になれる絵本です。

    投稿日:2017/03/13

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしとなかよし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット