話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

スマホをひろったにわとりは」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

スマホをひろったにわとりは 作:ニック・ブランド
訳:いしだみき
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,380+税
発行日:2020年07月17日
ISBN:9784867160404
評価スコア 4.47
評価ランキング 9,190
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 便利と危険は隣り合わせ 受賞レビュー

    何とも考えさせられるお話です。
    うちの娘はまだ、小1と年少なので、スマホは持たせていませんが、親が使っているのを見て、魅力的なものに映っているようです。
    だからこそ、いざ持たせる時には使い方について、慎重に伝えないと、と思っているので、こちらの絵本はそういったことの導入にぴったりな内容だと思いました。

    友達思いのにわとりポップコーンは、ある日、スマホを拾います。
    挨拶をしたら返事が返ってくるスマホに段々と夢中になり、友達といても気がそぞろに。しまいには歩きスマホで事故に遭いそうに。
    悲しいことですが、スマホあるあるですよね。

    最後の、まほうのはこでれんらくをくれるわたしにぴったりなともだち、というのは、メル友とかそういうことを表現しているのでしょうか。
    素性の分からない相手は危険だよ、ということをここから子供がどれだけ感じ取ってくれるかは分かりませんが、
    意外と幼い頃に親から言われたことほど大きくなってもよく守っていたような気がします。
    なので、こういった絵本で、小さなうちから、少しでも、スマホは便利なものであると同時に使い方を間違えると命の危険にも繋がるものだということを伝えることが出来たらなと思います。

    投稿日:2020/07/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • パパも一緒に読みたいと思います

    • そばゆさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    わが家には2歳と6歳の男の子がいます。子どもたちは手軽に動画や写真を見れるスマホが大好きです。
    お兄ちゃんが小学校に通うようになったら、スマホの危険性も教えていかなければと思いますが…毎日スマホを使っている私やパパの姿を見ていたら説得力がないだろうなぁと悩んでいました。
    今回スマホをテーマの絵本に初めて出会って、可愛いらしい動物達の世界で今まで子どもたちに説明出来なかったネットの怖さを感じました。
    スマホが当たり前の今の時代に家族で読みたい絵本です。

    投稿日:2020/08/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • リアルとバーチャル

    スマホ…今やほとんどの人が使っている便利な道具。私も、かなり遅い方だと思いますが、今年になって、ガラ携からスマホに変えました。
    利用者の低年齢化も進んでいて、今や、育児にもスマホを活用するという話も聞きます。そうなると、便利さと引き換えに大切なものを失ってしまうのでは…という漠然とした生理的な心配を持っていました。
    この絵本は、”匿名”による信用の問題、中毒性による時間を奪われる問題など、スマホのマイナス面を、小さな子にも分かるように上手く描かれているように感じました。

    リアル世界とバーチャル世界を、賢く使い分け、上手に使っていきたいです。

    投稿日:2020/07/28

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「スマホをひろったにわとりは」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / そらまめくんのベッド / 100万回生きたねこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット