新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

スマホをひろったにわとりは」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

スマホをひろったにわとりは 作:ニック・ブランド
訳:いしだみき
出版社:マイクロマガジン社
税込価格:\1,518
発行日:2020年07月17日
ISBN:9784867160404
評価スコア 4.45
評価ランキング 10,959
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごく分かりやすいスマホの怖さ

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子9歳、女の子7歳

    いちばんともだちおもいコンテストで3回も優勝したにわとり。みんなに喜んでもらいたい!この気持ちでたくさんの友達に囲まれているんだけど、ある日スマホをひろったら…。画面のむこうにいる友達をおもい、忙しくて現実のお友達をないがしろにし、実際に画面のむこうのお友達に会ってみるとそれはオオカミで、食べられそうになる…。
    スマホと出会う年齢がどんどん低年齢化しているから、とうとう絵本でこういうことを教えなくてはならないのか。。とびっくりすると同時に、大切なことを分かりやすく伝えるのに、絵本はとってもいい方法なんだな。とたとえの分かりやすさに感心しました。

    投稿日:2020/08/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 共感できて、おすすめ!

    • サニーふうさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子8歳、女の子5歳

    とっても友達好きで友達思いのにわとりさんが見つけた、魔法のような箱。スマホを的確に表現していて、小さな子どもたちだけでなく、中学生や大人たちにもおすすめしたい本です。

    身近な友達をないがしろにして、どんどんスマホのお手紙にのめりこんでいく様子が共感を呼びます。きっとすてきな友達にちがいないと妄想がふくらんでいって、パーティ―に招待したら、オオカミだったなんて! こわいですね。でも、現実世界でも同じことがおこっており、身につまされます。

    自分を守るために、家族みんなで読むといいですね。堅苦しくなく、表現もゆかいで絵本としてとても楽しめます。がっかりな友達はいらないという表現が、特に心に残りました。

    投稿日:2020/07/28

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「スマホをひろったにわとりは」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / そらまめくんのベッド / 100万回生きたねこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット