ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

ぼくがラーメンたべてるとき」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくがラーメンたべてるとき 作・絵:長谷川 義史
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784774610573
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,975
みんなの声 総数 123
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 意外とシリアス

    タイトルが「ぼくがラーメンたべてるとき」だし、
    長谷川さんの作品だから、楽しい内容かと思っていたら
    意外とシリアスな内容にビックリしました。

    ぼくがラーメン食べて、平和な時間を過ごしている
    同じ時間に、倒れている少年がいて・・・・
    でも、同じように風が吹いていて・・・・
    ふ〜むと考えさせられました。
    遠い所だから関係ないと思っていても
    世界は繋がっていて
    当たり前だと思っていた事が
    幸せな事なんだなぁって気づかせてくれますね。

    ただ、うちの娘は1歳6ヶ月なので
    そんな事は、もちろん感じ取ってくれません。

    「ぼくが ラーメン たべてるとき、
     となりで ミケが あくびした。

     となりで ミケが あくびしたとき・・・。」

    っていう感じで、繰り返されているます。
    娘には、あまり面白くなかったみたいで
    最初に読んだ時は、途中でどこかに行ってしまいました。

    小学生位にならないと、伝えたい事を
    感じてくれないでしょうね。

    掲載日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくがラーメンたべてるとき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / いないいないばあ / どんどこ ももんちゃん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



映画『ゆずりは』試写会レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット