かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

おばけいちねんぶん せかいいっしゅうおばけツアー」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけいちねんぶん せかいいっしゅうおばけツアー 作:星川遥
絵:長野 ヒデ子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年
ISBN:9784097274490
評価スコア 3.86
評価ランキング 35,536
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怖くない おばけの登場

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    超 怖がりなのにおばけや妖怪、昔話が大好きな息子が
    借りてきました。

    ひとだまにのって、世界一周オバケに会うツアーに参加した
    男の子の日記でお話が展開されていきます。

    ドラキュラやフランケンシュタインなど有名なおばけがいっぱい
    でてきます。でもどれも怖さなんてない。
    ちょっと拍子抜けしちゃうくらいです。

    息子は最後のページでは、絵でお化けの名前をスラスラ言えてい
    ました。夢中になって聴いていられたのかな?

    投稿日:2012/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなツアーたのしいのぉ?!(@_@)

    日本のあらゆるオバケとお友達になっている男の子。
    今度は世界のオバケに会おうと張り切って出かけるという
    なんとも突拍子もないお話なんです。
    でも全然怖くはなくむしろコメディっぽいんですよ。
    そこはやっぱり長野ヒデ子さんだなあと嬉しくなります。
    絵日記形式でお話は進んでゆきオオカミ男や透明人間、フランケンなどなど
    面白エピソードが続き、怖がりのはずの娘もニコニコで見ています。
    唯一ピーコンコイっていうオバケ。私知りませんでした^^;
    世界のオバケって本当にいろいろだなあ・・・なんて娘と話しました。
    最後のオチもなかなかです。

    投稿日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけいちねんぶん せかいいっしゅうおばけツアー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット