新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト

三びきのやぎのがらがらどん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

三びきのやぎのがらがらどん 作:(ノルウェーの昔話)
絵:マーシャ・ブラウン
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1965年07月
ISBN:9784834000436
評価スコア 4.49
評価ランキング 9,068
みんなの声 総数 334
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 絵本の力を知った本

    20年以上前だが、息子が2〜3歳のときに、何度も何度も読んでと持ってきた絵本。結局何回読んだのだろうか?今となっては分からないが…

    なぜ、それほど息子をひきつけたのか、20年、さまざまな昔話を子どもたちに語る経験をつんで、やっと分かってきた気がする。

    人生への肯定感、困難を乗り越える勇気、力強く生きることへの憧れ、など、この昔話の根底にあるメッセージが、日々成長しようとしている子どもの心にマッチしていたのだということが。

    それも、作者、訳者の、昔話の持つ力への理解、高い芸術性、なにより、子どもたちへの深い愛情があったからこそ、できたことだろう。

    息子は、昔話の励ましのメッセージを、ちゃんと受け取っていたのだと思う。

    投稿日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    4
  • 評判どおりおみごとでした

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    読む私も聞く子供もわくわくというかゾクゾクするお話です。

    ヤギがいっぴき通過、またいっぴき通過、最後のいっぴきが
    獣のトロルと戦います。このヤギのいっぴき毎に
    聞いてる子供にも段々と恐怖が忍び寄ります。

    そして、なんといってもこのトロルが本当に恐ろしい。
    トロルがしゃべるたびに子供たちは恐怖におびえます。
    戦いの場面も気色悪い表現なのに
    ヤギがトロルをやっつけるとなぜかスカッとします。

    なんと完璧な絵本なんだろうと感心しました。

    投稿日:2010/12/26

    参考になりました
    感謝
    4
  • 絵本大好きのきっかけの本。

    • まゆしおんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    次々に橋を渡り終える様子に目を潤ませて見ていました。
    無事、渡り終えると、ほっとした顔で「よかったね・・・」とつぶやいて。
    「これ読んだ!また読みたい!」「大きくなったから自分で読めるよ!」そう言ってくれるようになりました。
    絵本好きになったきっかけの一冊です。

    投稿日:2011/06/04

    参考になりました
    感謝
    3
  • 力強く大胆な挿絵

    おはなし会でも人気の絵本のようで、よく読まれているところに出くわします。
    マーシャ・ブラウンの力強く大胆な挿絵は、とても迫力があります。息子がまだ1歳か2歳の頃に読んでもらった時、トロルを怖がって泣いてしまったのを思い出しました。でも今ではすっかり大好きなおはなしです。
    おはなし会では、表紙をめくったあと、お話がはじまるまでの挿絵だけの何ページかも1ページ1ページゆっくりとめくられていました。中表紙などは、ついさっとめくってしまいがちですが、読み手も聞き手も、ゆっくりと絵を見ながらお話に入っていくと、よりこの不思議な世界を楽しめると思います。

    投稿日:2013/02/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 迫力のある絵

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    3歳になったばかりの息子に読んであげました。
    『ひかきぼう』等の聞きなれない単語を理解しているのかは分りませんが、寝る前に『3冊だけ絵本を読んであげる』と言うとこれを選んで持ってきます。絵が好きなのか物語が好きなのか…とにかく『好き』みたいです。


    自分で読めるようになるまでは毎日でも読んであげたい作品です。

    投稿日:2011/04/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • 爽快な絵本

    年少の子どもたちが大好きな絵本です。
    がらがらどんがトロルに出会うときには、みんな心配そうな表情で見つめていました。
    絵本を読んでから、しばらくの間は、子どもの遊びの中に出てくる正義のヒーローは、テレビのヒーローではなく「がらがらどん」でした。
    子どもの遊びの中で、自然と「悪いことはやめるんだ!おれはがらがらどんだ!」と言った男の子、とてもかわいかったです。子どもの心に響く絵本だと思います。

    投稿日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 私が子どもの頃、寝る前に母が読んでくれた思い出の一冊です。とても好きで何度も読んでもらったことを覚えていて、懐かしくなってパラパラとめくってみると…。曖昧な記憶を打ち破るほどの衝撃的な展開でした!一番大きいがらがらどんがトロルをめちゃめちゃにするシーンがかなりグロテスクです。私はこの絵本のどこがそんなに好きだったのかな?としばらく考えてしまいました。

    他にもっとかわいらしく穏やかな内容の絵本もたくさんあったのに、この絵本を読んでもらう時のドキドキ感や爽快感、そういったものがきっと魅力的だったのでしょうね。

    自分の子にも何度か読んであげましたが、娘たちは特に何も話さずじっとして聞いていました。ちょっと怖かったのかな。「よんで〜」と持ってくることはない絵本だったのが残念です。好き嫌いが分かれる絵本なのかもしれません。

    投稿日:2020/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大迫力

    • れぱさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    なんといっても、絵が素敵。
    大きながらがらどんの勇ましくかっこいいこと。
    不気味なトロールの存在感。
    声のトーン、大きさをかえて臨場感たっぷりに読むと、子供たちは大盛り上がり。
    わかりやすいストーリー、最後の不思議な終わり方、子供の読み聞かせにぴったりです。

    投稿日:2020/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳の時に保育園で読んでもらって、気に入ったようだったので、まずは借りてきて読みました。
    名作だったので聞いたことはありましたが、私自身はあまり絵が好みでなかったのか、読んだ記憶の無い絵本でした。
    トロルが出てくるところは、最初の頃は親の背中に隠れながら聞いていましたが、それも含めて、息子はこの絵本が大好きで、何回も何回も読み聞かせをしたせいか、とうとう覚えてしまいました。
    そんなに好きならと購入することになったのですが、夫も昔好きだった絵本だということが分かりました。好みもあるかもしれませんが、やはり子どもを惹きつけるストーリー展開なのかなと思いました。

    投稿日:2020/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪いねー!

    三歳の子に読みました。さすがロングセラー本!絵が古そうだしどうかなぁー?と思いましたが、最後まで見入っていました。特に橋を渡る場面が面白かったようで、何度も繰り返し読んでー!と言ってきました。読み終わった後はヤギの真似をして戦いごっこを始めていました。

    投稿日:2019/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「三びきのやぎのがらがらどん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / からすのパンやさん / バムとケロのさむいあさ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット