新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
なんでもレストラン

なんでもレストラン(文溪堂)

いらっしゃいませ!なにが食べたいですか?次々出てくる料理に、読んでいるだけでお腹が空いてくる絵本

  • かわいい
  • ためしよみ

いつかはきっと…」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

いつかはきっと… 作:シャーロット・ゾロトフ
絵:アーノルド・ローベル
訳:矢川 澄子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1975年
ISBN:9784593500147
評価スコア 4.51
評価ランキング 6,577
みんなの声 総数 40
「いつかはきっと…」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい夢

    いつかはきっと、こうなってみせるわ。
    という、少女の夢や憧れを描いたお話です。
    そのどれもが、とてもかわいらしく前向きで、読んでいて明るい気持ちになれます。
    最後の、クリスマスツリーだって好きにかざらせてもらうっていうのが、一番近い将来という感じで、かわいかったです。
    そしてこの絵本、初版1975年なんですね!
    絵に全く古さを感じません。
    もっと新しい絵本だと思っていたので、とても驚きました。

    投稿日:2020/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の憧れいっぱい

    小さめサイズに、あたたかな色使いのソフトなイラスト。女の子のお楽しみがぎゅっと詰まったかわいらしい絵本です。
    女の子が誰でも夢描く、「いつかはきっと、こうなるといいな」ということが並べられています。私も小さい頃、好きなようにクリスマスツリーを飾りたかったと思い出しました。
    大人にとっても、自分が小さい頃の夢を思い出すキッカケになる絵本だと思います。

    投稿日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつの日にか・・・

    女の子のハッピーな想像が、読んでいるこちらも明るい気持ちにさせてくれるようでした。
    その想像も、「とっぴょうしもない」というものではなく、頑張れば「いつは きっと」叶うものだと思うので、応援したくなりますね。

    投稿日:2013/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆめいっぱい

    私が子供の頃に読んでいました。
    ページをめくるたびにわくわくするような「いつかはきっと」が出てきて、本の世界にどっぷりはまってしまいます。

    特に「うちの中に見たこともない部屋が見つかる」のところが大好きでした。
    当時平屋に住んでいたので、挿絵のように階段を上っていって知らない部屋を見つけるというのに憧れ、想像してはどきどきわくわくしていました。

    どの「いつかはきっと」もありえないような突拍子もないことというわけではなく、日常の中の素敵なエッセンスのようで共感が持てます。

    やはり女の子にぴったりなのではないでしょうか。

    投稿日:2011/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイムトリップ

    子どもの目から見ると、大きくなってしたいことは、こんな風に見えているのかなと思えました。ゾロトワらしい温かさを感じます。

    大人は、子どもの頃にタイムトリップし、子どもは読みながら少し成長した未来にタイムトリップするのではないでしょうか。

    投稿日:2008/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いつかはきっと…」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット