はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろうの試し読みができます!
著: 柳原 尚之 絵: 近藤 圭恵  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
旬の食べものでおいしい和食!冬においしい10のごちそうのレシピを楽しいお話と一緒に紹介

ゆうびんやさん おねがいね」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆうびんやさん おねがいね 作:サンドラ・ホーニング
絵:バレリー・ゴルバチョフ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784198624170
評価スコア 4.86
評価ランキング 50
みんなの声 総数 82
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっとした子どものアイデアが

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    お誕生日をむかえるおばあちゃんに、ぼくのぎゅっを届けたい!
    こぶたくんのアイデアには、おどろかされました。
    こぶたくんのぎゅっが、いろんな人たちに受け継がれていくようすをみて、おばあちゃんに届くまでの間に、みんながどんどん幸せになり、その幸せがどんどんふくらんでいくような気がして、胸が熱くなりました。
    こぶたくん、とってもいい、すばらしい思いつきだったねって、わが子だったらほめてあげたい気分に。
    おばあちゃんの喜びは格別だったことでしょう。おばあちゃんのお返事もこぶたくんに負けないくらいすてきでした。
    心が温まる絵本なので、大事な方へのプレゼント(とくにお誕生日!)にぴったりです。自分にも一冊ほしいなあと思う絵本でした。

    投稿日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • みんなを幸せにする届け物

    • オユマーさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子4歳

    遠くに住んでいてなかなか会えないおばあちゃんに、素敵なプレゼントを思いついたコブタくん。コブタくんの天真爛漫さも素敵ですが、その届け物を無事におばあちゃんにリレーする大人たちもみな粋だなあと、嬉しくなってしまいました。
    みんながニコニコ笑顔の幸せな気分になれる届け物なんてそう滅多にないし、読んでいる私たちまで心が温かくなったり、和んだりして、いい絵本だなあと思わずつぶやいてしまいました。
    最後のページ、文章はないけれど、コブタくんの顔でちゃんと素敵な返事が届いたことが分かって、子供たちもクスッと笑ってしまいました。
    素敵なおばあちゃんと孫にバンザイ!

    投稿日:2010/08/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぎゅっのお届け

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    なんてかわいい絵本なんでしょう!
    遠くに住むおばあちゃんに「喜ぶもの」を送るんですけど、そのお届けものの中身は「ぎゅっ」。
    Hugなんです。
    どうやって送るのか・・・まさかと思いましたが、そのまさか!
    コブタくんのお願いをそのまま聞き、ぎゅっとしていく大人たちがいいですね〜!
    そしてその表情も^^
    ほのぼのする繋がりにすごく心が温まりました。

    ちょっと笑えるけど・・・おばあさんのお返しも素敵!
    しっかり届いたみたいですね。

    投稿日:2011/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 特大の『ぎゅっ』

    ふんわり、あったかいお話でした。
    おばあちゃんが『ぎゅっ』に包まれたときのことを想像したら、
    読んでる私まで幸せな気分。
    娘はおばあちゃんのありがとうの『チュッ』のマークがついた
    コブタくんのほっぺに大喜びでした。

    投稿日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙を流すのは親ですよ!

    遠くにすでいるおばあさんに手紙をだそう!

    そんな事は誰でも考え、そして実際、手紙やはがきをかいたりしますよね??


    でもこの本では、 


         「空の封筒」 



    とおばあちゃんの大好きな




          「ぎゅっ」

    をとどけるんです!!!

    なんて素敵な贈り物でしょう。
    そしてその途中で合間見える、郵便配達員のドラマ。

    最後までほっこりできます。

    私は思わず泣いてしまいましたが、あなたはどうですか?

    投稿日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せの‘ぎゅっ’

    • クマトラさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子1歳

    なんて可愛い贈り物。
    ぎゅっされて悲しくなる人はいないですよね。
    コブタくんもママからたくさんの‘ぎゅっ’をもらってるんですね。
    届けるのは大変ですが、それを伝える人達に次々と元気を振りまいて
    みんなが優しい笑顔になっていき…読んでもらってる息子も
    家族に‘ぎゅっ’してます。
    幸せ感じる絵本です。

    投稿日:2010/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「わあぁぁ…」

    コブタくんが大好きなおばあちゃんの誕生日プレゼントにと考えた“お届けもの”は、とてもこどもらしく素直でいて素敵なんで思わず微笑んでしまいました。
    実世界の郵便局の窓口に持っていったら断られそうな“お届けもの”ですが、「特別にやってみましょう」と快く引き受けてもらえて、遠く離れたおばあちゃんの家に向かって、配達に関わる大人一人ひとりを幸せな気持ちに変えていきながら、旅をしていきます。
    我が家でも読む大人から読んでもらうこどもへと、くすぐったいような照れくさいような幸せな気持ちのお裾分けをもらえました。

    中盤、順調にみえた幸せのリレーにヤマアラシくんが登場した時、「わあぁぁ…」と息子は困惑まじりの喚声をあげました。
    大丈夫なの?…ほっ、大丈夫でした。
    幸せの輪はバームクーヘンのようにどんどん大きくなって、無事おばあさんに届くのでした。すべての登場人物が幸せになる様子は「ぽんたのじどうはんばいき」を連想しました。

    そして、おばあさんからの“お返事”がまた素敵なんです。大人としては、その先のリレーを想像してしまい「わあぁぁ…」と困惑と気恥ずかしさで喚声をあげてしまうかもしれません。“お返事”は直接したいなぁと思う僕は夢がないのかもしれませんね。

    “お返事”が無事コブタくんに届くかは、最後まで読んだ人だけのお楽しみです。ラストのページの意味を息子と想像してニンマリした我が家でした。

    投稿日:2009/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉より大切なもの

    優しい笑みがクスクスうふうふ、おもしろかった。
    娘は最後のキスマークが良かったらしく、今度は逆に辿っていました。

    言葉より触れあい。触れ合えば恋も芽生え、仕事もはかどる。
    親子愛だけに留まっていなかったのがよかったですね。
    大人の間では、現実でこれをやるとセクハラになりそうですが、コブタくんの純粋さはそれをも越えてしまっているのでしょう。
    これは買おうかな=3 鼻息も荒く読み終えた私です。

    投稿日:2009/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆうびんやさん おねがいね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みらいずかん
    みらいずかん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    見たこともないおもちゃや乗り物がならび、わくわくドキドキ驚きの連続!


優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

全ページためしよみ
年齢別絵本セット