新刊
トラからぬすんだ物語

トラからぬすんだ物語(評論社)

2021年ニューベリー賞受賞作!

  • 盛り上がる
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

くらやみきんしの国」 大人が読んだ みんなの声

くらやみきんしの国 作:エミリー・ハワース=ブース
絵:おおつかのりこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2020年11月20日
ISBN:9784251099389
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,708
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 暗闇が怖い 男の子は王様になり 暗闇禁止令を出し

    人工の太陽を作らせたんですって・・・・・ おかしな話です

    太陽は 朝のぼり 夕方に済み 夜を迎え 眠りにつくのです

    そして朝になり また元気に なれるんです
    この節理を 狂わせた 王様 みんなは  人工太陽で ずっと明るくて活動して 疲れました

    やはり 眠ることが必要なのですね

    あるとき 花火を見るには 夜のくらやみが必要なことを知るのです
    当たり前のことですが 節理を崩すと 狂ってしまうと言うことですね
    おうさま 

    投稿日:2022/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんだ悪政に振り回されて

    暗闇を禁止するなんてありえないけれど、どこかの国の政府を揶揄しているようでもあり、政府に国民が振り回されているところなどは、今の日本に似ているようでもあり、内容のブラック・ジョークを単純に笑えません。
    みんなで花火を楽しめる時が来ることを願うばかりです。
    国民の意識を操作するなんて、そんな大人にならないでくださいと、子どもたちには伝えたいですね。

    投稿日:2021/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと怖くなりました

    変わったタイトルとかわいらしいイラストに惹かれ、手に取りました。
    くらやみが怖い王子は、王様になったら暗闇をなくしてしまおうと考えます。
    周りの大臣たちが、国民たちが自分たちで決めたと思い込ませよう、と策を練り、くらやみが悪だと噂を流します。
    こんなことが実際あるのかもなと思ったら、ちょっと怖くなりました。
    国民が賢かったのでほっとしました。
    賢くいたいものです。

    投稿日:2021/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くらやみきんしの国」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット