虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

5ひきのすてきなねずみ おんがくかいのよる」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

5ひきのすてきなねずみ おんがくかいのよる 作・絵:たしろ ちさと
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784593504930
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,958
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねずみの工夫

    3歳の息子に読んでやりました。

    5匹のねずみが、かえるの音楽会に触発されて自分たちで工夫して音楽会を成功させるという話です。

    話は難しい展開ではないと思いますが、ちょっと細々しすぎていて、やたら文章が多いような気がしました。絵が素敵なだけに、もう少し簡潔な文章で読みやすければもっと良かったような気がしました。

    それにしても、かえるは自分の声で歌っていたのに、ねずみは楽器をこしらえたのですね。声だけに甘んじなかったねずみたち、偉いです。

    投稿日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなで楽しむ音楽

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。5匹のネズミシリーズがおもしろいので、読んでほしいとせがまれました。

    どこからか音楽が聞こえてきた5匹のネズミは、その源を追いかけてみると、カエルが音楽会を開いていました。とてもステキな音楽会でつい聞き入ってしまうのですが、カエルしか音楽会に来てはいけないと追い出されてしまいます。そこで、5匹は自分達も楽器を作って、音楽会をしようと思いつきます。町中からいろいろなものを集めて楽器を作ります。そして聞いた事がある音楽や新しい音楽を作って練習をします。いよいよ、町中に告知して音楽会を開きます。その音楽会には、カエルさんも聞きに来てくれました。そしてみんなで楽しめる音楽会になり、カエルさんたちはぜひみんなで合同の音楽会をしようということになります。

    音楽会を通して、種族を越えたつながりができるというのはとてもステキなことですよね。音楽の力とでもいいましょうか。そして、ねずみたちも自分で楽器を作り出すという創造力も。しっかりとしたストーリーなので、息子も楽しそう。こういう絵本がもっともっと増えると読んであげたいなと思います。

    投稿日:2011/05/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 音楽が聴こえてきます

    ああ、美しいなあ。
    私は音楽会にはいったことがないのですが、ミュージカルや
    お芝居を観にいった夜のことを思い出しました。
    美しいもの、素晴らしいものに触れた夜の熱気や、興奮する
    気持ち、平凡にみえていた世界がぱあっと輝く時。
    そういうものがこの絵本を読んでいて思い出されたのです。
    ねずみやかえるの音楽が聴こえてくるようでした。
    娘も楽しく一緒に読みましたが、きっと私ほどはいい気持ちに
    ならなかったのではないかなあ。娘にもそのうちに素敵な
    舞台を観ることを経験させてあげたいと思います。
    そうしたらもっともっとこの絵本のよさがわかると思うので。

    投稿日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 音楽ってみんなを幸せにするよね

    ‘かえるでないもの おことわり’と、かえるの音楽会を追い出されてしまうねずみたち。
    かえるが歌っていた歌が忘れられず、楽器を手作りして一生懸命練習して、ねずみの音楽会を開催します。

    自分たちは追い出されてしまったけど、会場に来ていたかえるたちを快く受け入れてあげるねずみたちの優しさがすてきでした。

    投稿日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • とにかく素敵です。

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    美しい絵にとってもポジティブなストーリー。
    そして、素敵な終わり方。
    読み終わったあと、夜空を眺めたい気分になりました。

    何にこんなにも心が惹かれたのか…
    説明できないことが口惜しくもあり、でも、それが「絵本の良さ」な気もします。

    娘も何か感じるものがあったようです。
    2回目に読んだときには、カエルとねずみをつなぐ「つきのかなたに」を私と一緒に口ずさんでいました。

    このシリーズの他の絵本も読んでみたいと思います。

    投稿日:2019/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「5ひきのすてきなねずみ おんがくかいのよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット