ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

ちいさなバス」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさなバス 作:片平 直樹
絵:歌田典子
出版社:福音館書店
税込価格:\398
発行日:2007年10月
評価スコア 4.39
評価ランキング 12,586
みんなの声 総数 22
「ちいさなバス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素朴な絵本

    バスが町の中を走って、終点まで。
    せまい道を通ったりしますが特に大きな事件はなく、とても素朴な絵本です。
    それだけに町の様子など、細かいところをじっくり楽しみながら読むことができます。

    お店の名前も面白いのですが、あるページでは豚の散歩をしている人が!
    もっと変わったものはないかと思って探したのですが、他は特に見当たらず・・・。
    まあ、豚を散歩している人がいたっていいんですけどね。

    投稿日:2016/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • コミュニティバスが主役

    乗り物の絵本はたくさん出ていますが、これは「コミュニティバス」が題材です。
    珍しいですよね。
    小さなバスが、細い路地を走っていくシーンはとても親しみがあり、娘も私も夢中で読みました。
    そういえば娘が初めて乗ったバスが区のコミュニティバスでした。
    女の子でも楽しめる乗り物絵本だと思います。
    バスの名前がまるくんというのもかわいらしくていいですね。

    投稿日:2014/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • バスに乗っている気分が味わえます

    • ごらむさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    息子の大好きなバスが描かれているのが目にとまり、手にとりました。

    バスのまるくんが出発して終点につくまでのお話なのですが、商店街を通ったり、狭い道、広い道、そして橋を渡ったり・・と色々な道を通ります。

    最初、息子は見ているだけでしたが、そのうち「みぎにまがりま〜す」「はしをわたりま〜す」と一緒になって言っていました。
    最後は「ごりよう ありがとうございました」の言葉で終わっていて、本当にバスに乗ったような気分を味わえます。

    簡潔な文章にわかりやすい絵なので、小さな子でも楽しめるとてもいい絵本だと思います。

    投稿日:2010/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗ってみたい「ちいさなバス」

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    「ちいさなバス」ってなんだろうと思ったら、コミュニティバスというんですね。
    この辺では走っていないので、乗ってみたくなりました。

    乗物好きな長男の大好きな絵本です。
    バスが市内を走っている様子が丁寧に描かれていて、絵を見ているとこっちまでバスのまるくんと走っているような気分を味わえます。
    道路ではバスのまるくんの他にも、たくさんの車が走っていて、その場面が息子のお気に入りです。
    オートバイ、郵便車、ピザ屋さんのバイク、タクシーなどなど。
    読むたびに他の車も指差して、名前を言っています。

    投稿日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • バス体験

    小回りのきく小さいバス。バスに乗ってバス体験をしているような気持ちになれました。
    「まるくん」の愛称も親しみやすくて好きです。
    商店街をゆっくり走っているようで、もう少し商店街のお店が多く続くといいなあって思いました。
    「おもちゃのこばやし」で買い物したくなりました。
    玩具やさんって大人になっても行きたいお店です。今は、孫の玩具を探しに行ける楽しみのお店です。
    表紙も裏表紙も商店街を通っているので、とても楽しめました。
    絵本でバス体験ができてとてもよかったです。まるくん、有難う!
    1歳位の子からお薦めの絵本です。

    投稿日:2009/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • なじみのあるコミュニティバス

    我が家の家の横にもコミュニティバスのバス停があり毎日手を振り発車、到着するのを見届けています。
    絵も素朴でどこか懐かしいような温かさを感じるような・・街にあるどこにでもある風景という感じにとても好感を覚えました。
    大きな通りの道路ではなく、生活の中の狭い道などが登場するあたりが今までの乗り物絵本とは一味違い、親近感を覚えた一冊です。
    文章も短く、絵の具で書かれた絵も大人的には素敵に思えました。

    投稿日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に乗って出発します!!

    ちいさなバスのまるくんに乗って出発します。

    一度、通しで読んでからは、娘は完全に独自のストーリーを展開。
    すでに「大きなバスに乗って、出発でーす!!」とはじめます(娘にとって、バスは大きなものなんです)。

    パパとママと娘が乗り込み、窓から見えたおもちゃ屋さんの(アンパンマンの)ボールが欲しくてダダをこねると、パパが買いに行こうとするのですが、バスは出発してしまう・・・というストーリー。
    時には、買えたものの、パパだけ乗り遅れて、後から車でおいかけてきたり、隣のおねえちゃんの学校に忘れ物を届けに行ったり、バスの窓からバイクのお兄さんジャンケンしたりと、大忙し。

    最後のページでは、「またねー」と、バイバイします。
    大好きなバスに乗って、身近な街の中を走り抜けるストーリーは、子供の想像力をかきたてるのでしょうね。

    投稿日:2007/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなバス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / どうぞのいす / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット