日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

わたしの」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

わたしの 作:三浦 太郎
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784772101899
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,099
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 自分の持ち物を指差します。

    1歳半の娘はこの本を読むと必ず、自分のイスや歯ブラシ、靴を持ってきたり指差したりして教えてくれます。靴のページでは足を当ててみたりしています。するとおかあさんの靴の絵が子供の足にぴったり合ってしまうのでわたしのどれかな?というと子供の靴を指しますが、あーちゃんのどれかな?とゆうとおかあさんの靴を指し、笑ってしまいます。

    投稿日:2008/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の成長に気付ける1冊

    1歳の我が子が、絵を見て「わたしの」を選べるのかどうか…。
    そう思いながら読んでみたところ、みごとに全部ちっちゃいのを選んでました。
    もうそんなこともわかるんだな〜、
    と息子の能力に感心させられました。

    うちは男の子なので「ぼくの」に置き換えて読んでいます。
    ついでに、「とーちゃんのは?」「おかあさんのは?」
    と聞いても、ちゃーんと指差してくれました。
    普段気付いてあげられていない子供の成長も
    絵本を通して知ることが出来ました!

    投稿日:2008/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分に置き換えて読める

    お父さんの、お母さんの、そしてわたしの!と物が誰のかを可愛いイラストで読み進めます。子供は自分のものが嬉しいと思うので、主人公の子供を自分に置き換えて読むことができます。
    カラフルで見やすく、わかりやすいイラストも読んでいて楽しいです。繰り返しの言葉が多いのもリズムが良くていいですね!

    投稿日:2019/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな主張

    • みそぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子0歳

    「わたしの」と自己主張が出てくるのは親にとって
    うれしことのひとつですよね。
    「これはぼくの」なんて言われてみたくて息子に読んであげました。

    ひとつひとつが身近な題材なのでいいと思います。
    さいごに可愛らしいオチがあります。
    絵もパステル調でとってもキレイです。

    投稿日:2012/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分のものだという自覚

    • りょーちさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子1歳

    1歳ごろにお友達からいただきました。
    パパの、ママの、わたしのという感じで、身近なものが出てきます。
    娘は出てくるものを取りに行くのがブームです。
    歯ブラシのページでは洗面所へ、靴のページでは玄関へと
    この本を読み始めると忙しそうです(笑)

    投稿日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分のもの

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    0〜1歳児の親子のお話会で読んでみようと思い、図書館で三浦さんの絵にひかれて借りました
    「くっついた」「なーらんだ」に続いての第三段で、子供の成長も感じられます
    誰のもの?自分のもの・・・という意識が芽生えてくる頃は子供同士も遊びの中でおもちゃの取り合いも出てきます
    我が家の長男はかつて、私と主人とのペアルックのTシャツを主人が着ているのを見て「ママの着ちゃダメ」と泣きながら怒っていたことを思い出しました(*^_^*)
    後で2枚並べて納得したようでしたけど・・・
    かわいいころの思い出です

    投稿日:2010/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるでうちの子

    我が家の日常から切り取ったような絵本。
    またこの絵本を読みだしてから、娘も玄関で靴を指さしながら
    「パパ」「ママ」って意識しているようです。

    最後のシーンは、まさにうちの子!ですね。

    やっぱり三浦太郎さんの絵本はカワイイですね。色味もきれいです。

    投稿日:2009/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい

    • まぁのさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子1歳

    大きいのはお父さんの、中くらいのはお母さんの、小さいのはわたし(こども)の。
    身近なわかりやすいものが次々と出てきて同じテンポで進んでいくので、息子もジッと見ています。
    まだ「自分のもの」というのが最近わかり始めたばかりなのですが、「わたしの」のところを子どもの名前で言うと、ニコっと笑います。
    歯磨きしているところでは自分も歯磨きをするマネをしたりします。イラストがわかりやすいからかな。
    最後のフルーツがどれも「わたしの」ってなるのがかわいくて好きです。

    投稿日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • じぶんのもの

    1歳四ヶ月の息子には、まだ自分の、
    という概念はないようです。
    どれが、@@くんの?ときいても違うのを指差したりします。
    でもハブラシもお茶碗も三つ並んでいるのが好きみたい。
    パパ、まま、じぶん。
    三つ一緒がいいな、と思いました。

    2歳ごろからはいいかもしれません。

    うちのこは、シンプルな絵はどうも苦手のようで
    あまり反応がありません。
    くっついた、の方が動物が出てくるし好きなようです。

    「わたし」が自分のこと、とわかってから読んでやりたいです。

    投稿日:2010/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット