話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

バスがきました」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

バスがきました 作:三浦 太郎
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784494003952
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,066
みんなの声 総数 88
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 個性的なバス

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    いろいろなバスが登場します。
    ねずみのバス、うさぎのバス等々みんなに合ったバスなんですね。
    とっても個性的!
    そしてかわいいですね。
    こんなかわいいバス乗ってみたいです。その種族しか乗れない?
    ラストはやっぱりにっこりですよ。

    投稿日:2014/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!!

    子供が「これ読みたい!!」って言ったので、読んでみました。バスまで動物になってるとは!!とってもポップでキュートな一冊で、小さい子に向いてると思います。

    投稿日:2011/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもを惹きつける力がある絵本

    息子が3歳になった時にこの本に出会いました。

    乗り物が好きな息子が表紙を見て、パッと取出し
    読みたいと言ってきたのです。

    最初は「赤ちゃん向けだなぁ」と思って読んでいたのですが
    バス停の形が、次のページでやってくるバスのヒントになっているところから
    3歳の息子も楽しそうに次はどんなバスが来るか楽しそうに予測しながらおはなしを聞いてくれました。

    「3歳ともなると、一度ネタがわかってしまったらもう読まないのかな?」

    と思っていた私ですが、そんなことはなく
    息子は何度も持ってきて、次に何が出てくるかわかっているのに
    嬉しそうに絵本のお話を聞いていました。

    きっとこの絵本を読むと、ワクワクするという体験を
    過去にしたことが記憶に残っているのでしょう。
    またあの楽しいバスに乗りたくて、何度も持ってくるのだと思います。

    とてもシンプルで文字数も少ないので

    「もっと字の多い絵本を・・・」

    と思っているお母さん、ぜひ読んであげてください。
    3歳ぐらいでも十分楽しめます。

    文字数が少なくても、次にどんなバスがくるか想像する楽しさは
    3歳ぐらいにならないとわからないと思います。

    もちろん1,2歳から楽しめる絵本なのですが
    おはなしの内容がわかるのは3歳ぐらいだと思います。

    長く楽しめる絵本なので、1歳ぐらいから手元に置いておいてもいいですね。

    さすが三浦太郎さんの絵本。
    シンプルなのに力強いです。

    投稿日:2011/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん向け乗り物絵本

    レビュー企画で紹介されているのを見て、読んでみました。

    2歳〜と書かれていましたが、3歳になったばかりの息子には、簡単すぎたようで、「え、これだけ?」という反応でした。

    かなり小さい赤ちゃん向けの絵本だと思いました。

    投稿日:2011/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな動物が分かりやすく可愛い

    ねずみ、うさぎ、ライオン、、、、いろんな動物が乗るバス。バス停やバスがその動物らしくて、分かりやすくていいと思います。色もカラフルで、動物も可愛いし、大人にも好かれると思います。娘も気に入っていました。読む文章が短いので親も読むのがラクですよ。

    1〜3歳くらいが一番のおすすめです。

    投稿日:2011/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が可愛らしい!

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、男の子3歳、女の子1歳

    表紙の絵の可愛さに惹かれ、手に取りました。

    いろんな動物の形をしたバスとバス停に、我が子もニッコリ。
    ゴチャゴチャした絵ではなく、色使いもキレイなので受け入れやすいようです。
    小さなお子様への読み聞かせにピッタリですね。

    粘土や空き箱で、バスと動物が作りたいと思いましたが
    上手く出来ませんでした・・・。

    紙芝居やグッズが出たら良いのに!

    三浦さんの絵本は初めて。お気に入りの作家さんになりました。
    ぜひ他の作品も読んでみたいと思います!

    投稿日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バスがきました」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

みんなの声(88人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット