なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

いどにおちたぞうさん 改訂版」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

いどにおちたぞうさん 改訂版 作・絵:マリー・ホール・エッツ
訳:たなべいすず
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784572003683
評価スコア 4
評価ランキング 21,508
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ネズミの力

    白黒の独特の世界が素敵です。

    井戸に落ちたゾウを、みんなで引っ張って助けます。
    うま・うし・・・・最後はネズミ。
    一匹ずつの登場や、引っ張り出す様子から「おおきなかぶ」のお話を思い出しました。

    それにしても、ネズミの力も馬鹿に出来ませんね。
    小さな子供達に、自信をつけてあげられそうです。

    投稿日:2011/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森の仲間たち

    2歳の息子が図書館でとても気に入って借りてきました。

    『おおきなかぶ』とよく似た展開ですが、こちらはみんなで仲間を助けるという意味合いが強い作品だと思います。

    最後に、「ぞうさんはもうけっしていどにおちることはありませんでした」の一文がいいですね。それより、そもそも井戸に落ちたのが、ものほしのつなを鼻に巻いて遊んでいるときで良かったです。それに、ぞうさんがちいさかったのも。でなければ助けてもらえませんでしたから。

    白黒で地味な割によく読みたがります。

    投稿日:2010/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いどにおちたぞうさん 改訂版」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / うんちしたのはだれよ! / ちびゴリラのちびちび / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(16人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット